弱虫ペダル(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「弱虫ペダル」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻を1番安く読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「弱虫ペダル」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

弱虫ペダル全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回70%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
まんが王国 毎日最大50%ポイントが還元される
DMMブックス 70%OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「弱虫ペダル」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがあるので、「弱虫ペダル」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

弱虫ペダル全巻をお得に安く読む方法

 ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ 今なら70%OFFクーポンもらえる! ▼

 Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 100冊までなら40%OFF! ▼

 コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、70%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、先行配信があっていち早く読めるし、テレビCMでもおなじみで安心で、1番オトクなので、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 最大20000ポイントで実質無料 ▼

 まんが王国


 
まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元が行われています。
 
ポイント購入で最大30%のポイント還元があり、ポイントの使用でも最大20%のポイント還元があるので、合わせて最大50%のポイント還元があってお得!
 

 
コミックが中心で11万冊以上の取り扱いがあるので、コミックをお得に読みたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ 毎日最大50%還元! ▼

 DMMブックス


 
DMMブックスでは、初回購入の方限定で、70%OFFクーポンがもらえます!
 
割引の上限金額は3000円ですが、1回のお買い物で、最大3000円まで割引できます。
 

 
他の電子書籍サービスと同じで登録は無料なので、他の電子書籍サービスと合わせて、初回70%OFFクーポンを使ってみると、かなりお得に利用できます
 

▼ 初回70%OFFクーポンもらえる! ▼

 U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ マンガ1冊無料で読める! ▼

 コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ マンガ2冊無料で読める! ▼

弱虫ペダルの概要

作品名 弱虫ペダル
作者 渡辺航
出版社 秋田書店
掲載誌 週刊少年チャンピオン
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/124041/

 あらすじ

ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!
 
ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!!アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!!ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/124041/

 感想

30代女性

「弱虫ペダル」を読む前は自転車競技に日常そんなに見ることはありませんでした。けれども、この作品に出会い、流行り出した頃は、自転車競技に競技に興味を持った人たちが現れるようになりました。自転車競技の練習か、うちの前をよく自転車が通過していきました。主人公の小野田坂道くん、初めは大人しい子の印象でした。しかし、小野田くんはかなりの坂道を難なく自転車に上がれていたところがすごかったのです。もし、自分が自転車をこいでいたら、すぐ息があがって坂道の途中から歩きですね。小野田くんみたいに坂道に強いプレーヤー尊敬します。今泉俊輔くん、カッコ良くて、小野田くんと初めは自転車レース勝負していたところがインパクト残りました。小野田くんと今泉くん、友だちになれるかわからない状態からの出会い方だったので、今の「弱虫ペダル」から考えると最初の出会い方が信じられないくらいになります。ちなみに小野田くんと今泉くんの会話のやりとりが好きです。鳴子章吉くん、おもしろい子でこの子の出番ある度に和みます。「弱虫ペダル」は自転車レースや友情のシーンが熱いマンガで、小野田くんは今泉くんと鳴子くん、自転車競技部の先輩たちと他校の自転車競技部の子たちとの絡みもわくわくして次のページがどんどん進みます。これからも「弱虫ペダル」応援する思います。
他の感想はこちら

30代男性

弱虫ペダルを読んだ感想は、やっぱり自転車ロードレースを描いた漫画に外れはないと思いました。弱虫ペダルは過去の作品と比べても熱量が半端なく、私も読んでいて何度も心が熱くなりました。内容としてはアキバ通いが趣味の小野田坂道が、ひょんなこと自転車ロードレースの世界に飛び込み、自らの希有な才能が開花しインターハイを勝ち抜くという漫画です。スポーツ物としては完成度がとても高く感動できる漫画として万人に私は薦められると思います。必死にペダルを回す小野田坂道の姿が、努力している姿そのものであり、さらに登り坂で微笑むことは努力を苦としないことが小野田坂道の天性だと思います。あと他のスポーツ漫画と違う点だと思うのが小野田坂道が二年生になって、一年生を率いる立場になって先輩のあり方に悩むというのはこれまでのスポーツ漫画にはあまりなかった描写のような気がします。本当になんでもっと早く読まなかったんだろうと思いました。 ちょっと絵が苦手だったので今まで避けて来たのですが、やっぱり漫画は絵というより内容だと思いました。 読んでいると苦手だった絵もすっかり慣れてきて、むしろどのキャラもかっこよくて魅力的になっています。読んだことがない方には是非オススメしたい漫画のひとつです。

40代男性

単純に面白いです。よくあるスポーツマンガではありますが、みんなが当たり前のように知っている野球での目指せ甲子園・サッカーでの目指せ国立のようなジャンルでなく、高校生のロードバイクという、一般的にはマイナーな競技に青春要素がたくさん入っていてドキドキしながら読んでます。もともと、ロード乗りの自分にとって、知識を詰めたいという目的で読み始めましたが、すっかりハマってしまいました。最新刊を読み終えると、ついつい走りに行ってしまいたくなる、そんなマンガです。キャラクターについては非常に個性的です。キャラクターが多いため、ストーリーの中に過去の話が盛り込まれますが、ちょっと多くて長いかなと思う時もあります。別冊弱虫ペダルスペアバイクで読むくらいがちょうどいいので、その辺は少し抑えてストーリーをもっとスピーディに進めてほしいかなとも思います。とはいえ、自分が所有しているロードバイクと同じメーカーを使用しているキャラクターへの愛情は、たぶん皆さん同じではないかなと勝手に思ってます。最近では、レース中のストーリーなどの絵で、突然ヘルメットをかぶっていないことが気になってしまいます。やはり、ストーリーも大事ですが、マンガの初期頃にあったロードバイクの知識内容やマナーについてのバイブルになるようになってほしいです。

30代女性

自転車競技とかほとんど知らなかったんですけど、この作品を読んでいて本当にはまってしまいました。「ひーめ、ひめ、好き好き大好きヒメ、ヒメキラキラリン」とか歌いながらうたうくだりがもう最高に好きなんですよね。小野田坂道くん・今泉俊輔くん・鳴子章吉くんのトリオが凄くいい味出してるんですよね。いつの日にか3人で並んでロードレース優勝してほしいなぁ。こんな感じの友情っていいですよね。そして、ライバル校もみんな個性的なキャラクターもたくさんでてくるからめちゃくちゃおもしろいですよ。個人的に好きなキャラクターは小野田君憧れの巻島先輩。ビークスパイダーっていう異名が本当にかっこいいし、ショっていう語尾が凄くいいんですよね。東堂とのライバル心むき出しの熱い走りがたまらなかったですね。もうずっと見ていたくなるそんな感じです。レース展開がめちゃくちゃ熱いし、正直あり得ないかもしれないんですけどだからこそおもしろいんですよね。どんどんストーリーが楽しくて面白くなっていくからスポーツ好きなら絶対に読んだ方がいいですよ。自転車をはじめて見たくなるような漫画なんでめちゃくちゃ熱い作品ですよ。こういう作品に出会えてすごくうれしい。

30代男性

メガネキャラののび太くんみたいなキャラクターが特徴的で面白い作品。アニメが大好きで、秋葉原が大好きで、ヒメヒメ歌っちゃう坂道くんが自分は大好き。可愛らしくて強いキャラクターだなぁとかおもいながら読み進めてみました。ストーリーがめちゃくちゃおもしろくて、ロードレース競技をはじめで知りました。思わず読みたくなるようなストーリーが本当におもしろくて、めちゃくちゃ好き。どんどんこの作品の虜になっちゃいましたね。あと、これきっかけで自転車始めた人絶対に多いと思います。こういう作品ってなんか青春感あっていいですよね。みんなでかんばってレースを競い合うとかたまらないシュチュエーションですよね。面白いストーリーがたくさんあってたまらないです。勝ち負けで一喜一憂してしまうこの作品は、キャラクターもみんな個性的でおもしろいんですよね。京都伏見の御堂筋くんのヤバい感じと勝利に徹する感じが本当にすばらしいし、ゾクゾクさせられてしまう。あーいう悪そうな独裁キャラっていいですよね。御堂筋の今後の活躍にもめちゃくちゃ期待してしまいますよね。見ていて、不思議と自転車を漕ぎたくなるような感じがたまらないです。応援したいです

20代女性

ワクワクと胸のドキドキが止まらないこれまでになかった自転車競技の最強スポ根漫画になっていて、どハマりしてしまいました。個人的には自転車競技にこれまで興味があったというのではなく、友人がこの作品面白いし自転車競技に興味が湧くよと教えてくれたため実際に読み始めました。すると登場するキャラクター設定からストーリー設定、作画や展開するスピード感、全てが絶妙でクオリティー高い内容となっていて感心しました。作品に触れてからは少しロードバイクに自分も乗って爆走してみたいなと思い始めてしまうほどどっぷり自転車競技の虜になってしまっています。作品はただただそれぞれのスピードを競うだけではなく、それぞれの人間関係や戦略、個人個人の思いが丁寧に描かれていて、非常に感情移入しやすいものになっていたのが面白かった要因ではないかと思います。さまざまな印象に残るシーンがありましたが、特にライバルとして激闘を繰り広げた相手と大親友になるという展開が見られる場面が胸熱で感動でした。それぞれに対して負けん気強く挑む中でお互いに学び成長しているのだなと、自分自身のスポーツ人生とも比べながら同情しながら楽しめました。自転車競技にこれまで全く触れたことのない人でも深く楽しめる唯一無二の作品であるためとてもおすすめです。

弱虫ペダルを1番安く読むならebookjapan

 
弱虫ペダルの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「弱虫ペダル」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、70%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
弱虫ペダルを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます