ワタシってサバサバしてるから(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「ワタシってサバサバしてるから」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻を1番安く読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ワタシってサバサバしてるから」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ワタシってサバサバしてるから全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回70%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
まんが王国 毎日最大50%ポイントが還元される
DMMブックス 70%OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ワタシってサバサバしてるから」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがあるので、「ワタシってサバサバしてるから」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ワタシってサバサバしてるから全巻をお得に安く読む方法

 ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ 今なら70%OFFクーポンもらえる! ▼

 Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 100冊までなら40%OFF! ▼

 コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、70%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、先行配信があっていち早く読めるし、テレビCMでもおなじみで安心で、1番オトクなので、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 最大20000ポイントで実質無料 ▼

 まんが王国


 
まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元が行われています。
 
ポイント購入で最大30%のポイント還元があり、ポイントの使用でも最大20%のポイント還元があるので、合わせて最大50%のポイント還元があってお得!
 

 
コミックが中心で11万冊以上の取り扱いがあるので、コミックをお得に読みたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ 毎日最大50%還元! ▼

 DMMブックス


 
DMMブックスでは、初回購入の方限定で、70%OFFクーポンがもらえます!
 
割引の上限金額は3000円ですが、1回のお買い物で、最大3000円まで割引できます。
 

 
他の電子書籍サービスと同じで登録は無料なので、他の電子書籍サービスと合わせて、初回70%OFFクーポンを使ってみると、かなりお得に利用できます
 

▼ 初回70%OFFクーポンもらえる! ▼

 U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ マンガ1冊無料で読める! ▼

 コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ マンガ2冊無料で読める! ▼

ワタシってサバサバしてるからの概要

作品名 ワタシってサバサバしてるから
作者 江口心、とらふぐ
出版社 DPNブックス
ジャンル 女性マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/635539/

 あらすじ

自サバ女VS真性サバサバ女の戦い
 
「みんな私みたいにサバサバ生きればいいのに!」女性雑誌の編集部に勤める網浜奈美(28歳)。“私ってサバサバしてるから”を言い訳に、偏った主張をズケズケと繰り返し、同僚たちから疎まれていた。傍若無人にふるまっていたある日、奈美に天敵・本田麻衣(26歳)が現れる。美人で女子力の高い真性のサバサバ女・麻衣にイラつきを隠せない奈美。暴走する自称サバサバ女(通称:自サバ女)VS真性サバサバ女の戦いが始まる!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/635539/

 感想

40代女性

登場人物の所属している会社は大きくて、自分と環境は違うのですが「あーいるいる」ってどこの職場でも自然と発生するサバサバ女子(というかおばさん)の漫画です。自称サバサバ女子は、実はサバサバしていない。そんなことは最初から読む側はわかってますよ、っていう導入が痒い所に手が届く感じでいいです。主人公のサバサバ女子は、とてもドラえもんのジャイアン感があってはーこいつにナニいってももうしょうがないわ~関わってもいいことないわ~こっちが我慢するしかないわ~ってもし本当に遭遇したらモブの登場人物のように諦めてしまいますが、本質サバサバ女子(キラキラも含む)女子の辛辣な言い返しが、的を得ていて尊敬します。けれど、意識が高い本質サバサバ(キラキラ含む)女子も結構ハナにつく意識の高さで、カフェインは控えてるんです、魔法瓶の中身は白湯ですモデルか!ってツッコミは、読者もすると思います笑そしてモデルなんですが、何か?ってくると最後まで詰めもされてるところになぜか自称サバサバ女子のほうに道場してしまいます。因果応報で自称サバサバ女子は成敗されていきますが、何とか浮上してちょっとはキラキラサバサバ女子に一矢報いてほしいです。
他の感想はこちら

50代女性

ものすごく中毒性が高い作品です。網浜奈美28歳、自称”サバサバ”女が巻き起こすコメディなのですが、コメディというには毒がちょっと強めで、最初は「えー--」と引いてしまいますが、続きが気になるとついつい読み進めてしまい、止まらないという感じです。太っていてどちらかというと不美人なくせに自己評価が異様に高い網浜は、仕事もプライベートも持論を貫いて周囲からはどんびきされていますが、本人は全く気づいておらず、超マイペースにひっかきまわして取引先にも失礼な言動を繰り返していました。最初は扱いかねていた同僚や上司も、さすがに「これはダメだ」と判断するようになり、アイデアの盗用や不正、日ごろの態度などからけん責されて左遷、そしてやっと自主退職するに至っては、読んでいる側がちょっとホッとするという不思議な”ヒロイン”です。意外なことに、網浜以外の人たちにとっては理不尽なことが沢山起こっても、時が進むとちゃんとそれが正されて、網浜にペナルティが課されていくことになるので、読者はほっとしながら「このあと網浜にどんな鉄槌が下されるのか…」ということが楽しみで止まらなくなる、という不思議な作品です。まさかNHK夜ドラ枠で実写化されるとは思いませんでしたが、下手な改変をせず、ありのままにやって欲しいなと思っています。

50代女性

自称サバサバ(実は勘違い女)の・網浜奈美の活躍?のお話。実際ここまですごい人はいないけどちょっとこんなところがある人結構自分の周りにいたりします。実在する人は網浜奈美の10分1パワーでもすごくいやですが自分に関係ないフィクションだからここまで突き抜けてると逆に面白い!そしてこのポジティブシンキングがすごくうらやましいかも。普通の人、特に日本人は人目を気にするし周りに協調するのが美徳と思っているのにそういう意味では欧米とかでも仕事ができそうです。謎の自信と押しの強さ、へこたれなさ、パワフルな強気をうまく使いこなせばもしかしてすごく仕事のできる人になるのではないでしょうか?(まあそれでは漫画になりませんが)絵もとても上手で人物の描き分けがしっかりしていて(ベテランのマンガ家さんでもなんだかみな同じに見える人っています)登場人物みんな個性があっていいです。今度丸山礼さんでドラマ化されるようですが丸山さんでは可愛すぎるのでは?と思いますがなんだかんだで憎めない感じがあるのが似ているところかもしれません。自分はとにかくネガティブ志向でとりあえず最悪の状況を覚悟してそれより少しでもよかったらラッキーと思うタイプなので網浜のポジティブさが読んでいてうらやましいです。

40代男性

性格の悪い不細工が跳梁跋扈している漫画であり不細工というものはやはり内面からくるものだとして話が進みます。鶏が先か?卵が先か?というお話ではないのですが、不細工がゆえに性格が悪いのか?性格が悪いがゆえに不細工なのか?ということにも直結することができるのではないかと感じたのでした。私的には性格が悪いから不細工なのになるのではなく顔の良しあしは遺伝によって決まっているので、その不細工に生まれたが故に心が不細工になってしまうのではないかという性格の悪さというものが外面に影響を及ぼすのではないかと感じらるのです。なぜそういったことが起きるのかと言うとやはり幼い頃から学校で培ってきた人間関係というものは、女性にとって大事であったからです。周りから認められるために美しくなり美しくありさえすれば生活が確約されており幸せな人生が送れるという女性ならではの価値観の前にその不細工というのは相当なハンディキャップであるのです。そういった恋愛競争の場所から早くも離脱してレールからはみ出しながら自分の好きなことで生きていく。というようなことをするのにはあまりにも学生時代は長くそして性格形成のほぼすべての期間をそういった恋愛至上主義のルッキズムが求められる幼少期からの学生生活の中で送らなければいけないからなのです。女性が不細工として生まれてくるということは相当な性格形成に影響を与えるだと感じるのでした。私自身そのように感じたようにこの漫画の主人公や登場人物が不細工である理由がわかりました。

20代女性

これが主人公かと最初誰しもが驚くような、漫画の世界では意外とも言える主人公のルックスに逆に好感が持てました。それぞれが自称サバサバ女を名乗り、他の人の悪口まで非常にストレートに発言したりするなど人を貶めるていくというある意味痛々しい内容となっていてとても面白かったです。逆にここまで自分のことに対してこれだけポジティブになれてしまうその性格に羨ましさまで覚えるほど麻痺しながら読み進めていました。男っぽく振る舞うことが全て「サバサバ」を表しているのではなく、ルックスはしっかり女性として綺麗にして細かいことは気にするな精神を常に持ちながら周りの人たちには感謝の心を忘れないという心優しい本田さんに関してはすごいでしかないです。自分自身学生時代に運動部に所属していた時代、女同士のバトルを繰り広げながら「サバサバ」をやっていたものとして、非常に同情できる場面がたくさんあってとても楽しめました。どうしても張り合いたくなってしまうという心理状況に対しては共感しか持てないです。女子の間ならではの出来事や発言は、リアリティに溢れていてはまってしまうこと間違いありません。作画からもユーモアが伝わってくる内容となっていて大好きでした。

30代女性

主人公の女性がとにかく性悪で、サバサバところか嫉妬にまみれてドロドロしている姿がとても憎たらしいです。若くもないうえに愛嬌もなく、太めで見た目も美しくないのに、どうしたらあそこまで勘違いできるのかと不思議に思ってしまいます。ただ、若くて可愛い女性に嫌がらせしながらも、全く相手にされていないところを見ると何だかかわいそうにも見えてきました。周りのおかげで何とか会社にいられたものを、勢いと勘違いで退職までしてしまい、次のアテは全くなく誰にも相手にされず、虚しさだけが残っているようにも見え、この主人公も虚勢を張らずにはいられないくらい、何か過去にあったのかと思ってしまうほどです。勘違いっぷりが痛々しくて、それでもとんでもない変顔などに思わずクスッと笑ってしまいますが、これから主人公の抱える闇なども少し見えそうなので、この先もついつい気になって読んでしまうと思います。性格が悪すぎるので読んでいてうんざりしますが、ここまできたらいっそ貫いてほしいという気持ちと、何とか少しでも改心して本田さんと和解するなどの熱い展開も見てみたいという気持ちになってきました。誇張しまくったキャラと思って読んでいましたが、発言や考えなどを見ると周りにもいるかも、と思えるくらいリアリティがあって面白いです。

30代男性

この作品は本当にキャラクターの個性が強すぎてすぐに顔と名前を覚えてしまいました。中でも主人公である網浜奈美と言う女性の顔が、めちゃくちゃ面白くて印象的でしたね。自分のことをサバサバ女子だと思っているらしく、いろいろな人たちに思ったことをズケズケと話してしまう姿がすごく面白かったです。こんなこと自分では絶対できないなと言うことを網浜はいともたやすくやってしまうのである意味唯一無二の存在だと思います。ですが物語が進んでいくと真性のサバサバ女子と言う存在が現れて網浜とキャラ被りしてしまうので、その展開から目が離せませんね。網浜は女性にはかなり辛辣な意見を言って相手のことを困らせるのですが、男性に対して媚び諂っていく姿が非常に面白いですね。こんな行動ばかり取っているので同僚達からはかなり存在を煙たがられているので、観ていて最高に笑えます。煙たがられていることに全く気が付いていないという鋼のメンタルの部分も非常に興味深いところですね。やっぱりある程度面の皮が厚くないと女性同士のコミュニティではやっていけないということが随所で感じられるので、その辺に注目していくと俄然この作品が面白く感じられますね。

40代女性

この作品を読むと「サバサバしているから」と発言する女性に疑いの目を向けたくなります。誇らしく、良き言葉として使っているようですが、解釈違い!と大きな声で言いたくなります。サバサバしているなら、そんな顔しない、そんな行動も取らない、そんな思考にはならないはずなのですが、自分が特別だと思って止まない。おかしなことに自分が間違っていないと絶対的な自信を持ち、己を一切顧みないので、周りにどんな目で見られても、嫌われて煙たがられているのに、気付いていないのが面白いところなのです。まさにこんな女性が近くに居たら嫌だなと思ってしまうのですが、漫画だとどうなるんだ!?と、どんどん読みたくなってしまう中毒性のある作品です。自分の思い通りにならないと相手のせいにし、妬み嫉みの塊なので、そんな思考を持っていない人間には華麗にスルーされてしまうのが、お見事です。ただそんな風には思えない自分の心は醜いなとも考えてしまうところです。こんな風になってはいけないという反面教師にするも良し、いやむしろここまで自意識が高いと何処まで転がっていくのか見届けたくなる、早くどうにかしてくれと思う場面も多々あるので、早く続きが読みたくなる作品です。

30代女性

なんともコミカルで面白い。そして言いたい・・・これ男子が読んでもメチャクチャ面白い展開過ぎて最高です。こんな女子には間違っても関わってはいけないというかうざすぎる。女って本当にくだらないようなマウンティングの仕合をしているからやばいですよね。さばさばしているっていうのがそんなに魅力あるとは思わないですけど、地がこのままだったらそれでいいけど、それをいいように見られたいっていうのならかなりおこがましい話ですよね。勘違い女子を面白おかしく描いているようなシュチュエーションだから普通にはまってしまいます。まるでバカリズムさんのコントのようなおもしろい展開だから最高にいいですよね。主人公も性格が悪いキャラクターしているし、本当に腹立たしいけど、こういう女を見ていてニヤニヤするのも悪くないですね。ブサイクの暴走キャラと美人キャラの熱きバトルが見られるのでぜひ、他人事として見ると凄く面白いですよね。果たしてこれからどうなっていくのか凄く気になるようなシュチュエーションだから面白そうですよね。実際にこんな女子って普通にいそうだから気になってしまいます。間違っても実際に関わりたくないそう思えるようなキャラクターです。

30代女性

あー、いるいるこういう人!が、第一印象。当時は「何なのうざいな」と思ったものですが、漫画として読んでるせいなのかなぜか憎めない。こっちのフラストレーションが溜まる前にそこそこスッキリ要素もあるので(いい感じのキャラがうまいこといるのがまたもう)ストレスなしに読み続けられました。先がまだまだ気になる!現実だったらスッキリさせてくれる事も少ないけど、だからといって漫画としてのご都合主義というのも別に感じないから、作者さん、うまいなーと思ってしまう(誰目線) 怖いもの見たさ的な感情でどんどん読んでます。関わりのない立場から見るぶんには観察日記気分で面白い。…でもね皆さん、ほんとにね、いるんですよこういう人。現実に。現実だったら憎むけど笑 広告でたまたまですがドラマ化すると聞いて、そうなる人気も頷けるなーと。あの「憎たらしいけどなんか見ちゃう珍獣」をどこまで再現してくれるのか、ドラマ見つつ原作も読んでみると2度美味しい感じ?なので、また2週目読んでる最中ですが(ネタバレはしませんのでご安心を!)2週目ともなるとこっちもなんか達観してきちゃって、それこそ「珍獣観察日記」をつけてるような気分になります笑 無関係だったらこの人相当おもしろいかも、って思う私は性格悪いかな?

20代女性

どこまで暴走するのだとドキドキさせられるくらいに暴走の止まらないサバサバ女が主人公で、それに対抗する真性サバサバ女との戦いが面白おかしくたまらなく激ハマりしました。こんなにも笑いが止まらなくなるほど笑えたり、主人公の独特なキャラクターにハマってしまったことが今までになく、全ての彼女の言動に釘付けになれました。最初から最後まで全くブレることのない自称サバサバ女の網浜には脱帽です。学生時代でいえば一人はクラスにいるなと感じるようなサバついたその性格に、気持ちよさを感じるほどの共感が得られて楽しいです。そんな彼女を取り巻く周りのキャラクターもまた絶妙な性格をしていて、彼女に対するツッコミが正確で的確で素晴らしい脚本だなと感心させられます。暴走の止まらない彼女が、ストーリーが進んでいくにつれていつ反省しよういう気になるのか、はたまたそんな時は一生やってこないのか、彼女の職場での立ち位置に変化があるのか、ついつい続きが気になって仕方がなかったです。最近ではドラマ化もされたようで、そこまで人々が彼女にハマってしまう理由に納得です。共感を覚えつつ思わず笑ってしまうコミカルな漫画作品を求めている人に特におすすめしたいです。

ワタシってサバサバしてるからを1番安く読むならebookjapan

 
ワタシってサバサバしてるからの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ワタシってサバサバしてるから」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、70%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ワタシってサバサバしてるからを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます