作りたい女と食べたい女(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「作りたい女と食べたい女」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻を1番安く読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「作りたい女と食べたい女」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

作りたい女と食べたい女全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回70%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
まんが王国 毎日最大50%ポイントが還元される
DMMブックス 70%OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「作りたい女と食べたい女」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがあるので、「作りたい女と食べたい女」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

作りたい女と食べたい女全巻をお得に安く読む方法

 ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ 今なら70%OFFクーポンもらえる! ▼

 Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 100冊までなら40%OFF! ▼

 コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、70%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、先行配信があっていち早く読めるし、テレビCMでもおなじみで安心で、1番オトクなので、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 最大20000ポイントで実質無料 ▼

 まんが王国


 
まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元が行われています。
 
ポイント購入で最大30%のポイント還元があり、ポイントの使用でも最大20%のポイント還元があるので、合わせて最大50%のポイント還元があってお得!
 

 
コミックが中心で11万冊以上の取り扱いがあるので、コミックをお得に読みたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ 毎日最大50%還元! ▼

 DMMブックス


 
DMMブックスでは、初回購入の方限定で、70%OFFクーポンがもらえます!
 
割引の上限金額は3000円ですが、1回のお買い物で、最大3000円まで割引できます。
 

 
他の電子書籍サービスと同じで登録は無料なので、他の電子書籍サービスと合わせて、初回70%OFFクーポンを使ってみると、かなりお得に利用できます
 

▼ 初回70%OFFクーポンもらえる! ▼

 U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ マンガ1冊無料で読める! ▼

 コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ マンガ2冊無料で読める! ▼

作りたい女と食べたい女の概要

作品名 作りたい女と食べたい女
作者 ゆざきさかおみ
出版社 KADOKAWA
掲載誌 it COMICS
ジャンル 女性マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/686770/

 あらすじ

勇気を出して夕食に誘ってみると…?
 
ひとり暮らしで少食だし、作ったところで食べきれない。でも、本当はもっと作りたい! 料理が大好きな野本さんは、そんな想いと職場のストレスから、うっかり一人で食べきれないほどご飯を作ってしまう。そんなとき、お隣のお隣に住む春日さんのことを思い出して勇気を出して夕食に誘ってみると…?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/686770/

 感想

30代女性

作りたい女と食べたい女が今までの女性同士の関係性をモチーフにしたマンガと違うところは、キャラクターが明確にセクシュアルマイノリティであること、女性としての生きにくいことを表現していることです。ここ20年ほどで女性同士の関係性をモチーフにした作品は増えてきました。しかし、大多数の作品の主人公たちは女子校、女子中高生といういわゆる少女期における疑似恋愛の範疇に含まれてしまうような作品か、性的な部分を主体にした大人向けの作品ばかりだったように記憶しています。しかしこの作りたい女と食べたい女の主人公たちはともに働く女性、それも高収入やエリート的な専門職ではない等身大の女性たちです。そんな二人の女性の出会いやふれあいが丁寧に描かれる作品はとても鮮烈でした。そしてある話では、昼休みの時間にひとり自席で節約のための手弁当を食べる非正規社員の主人公の野本さんに、社食もためらいなく食べられるはずの一緒のフロアで働いている男性社員が声を掛けました。掛けられる言葉の端々に感じる女性の家事労働に対する見下しや女性の行動は全て男性の為にあるような家父長制を表すようなもので、今まで溜め込んできた多くの日本女性の小さなストレスが言語化されたようでした。言葉だけが一人歩きしている日本での多様性や女性活躍社会があまいものなのかを漫画という形で表現されている作品だとも感じました。女性の性的マイノリティについても誠実に丁寧に描かれている数少ない作品で、NHKでの実写ドラマ化もあるのでこれからも楽しみな作品です。
他の感想はこちら

30代男性

一人暮らしで小食なんですけど料理が大好きで色んな料理を作りたい女と食べることが大好きな女。まさにマッチングさせたい人がお隣さんにいてるとはね。ストーリーも凄く面白いし料理もとてもおいしそうだから見ていてお腹空いてきてしまいます。料理が大好きな女性とかってめちゃくちゃいいですよね。自分もこんな彼女が奥さんなら・・・とかついついおもってしまうけど、残念ながら冒頭で「男のためにじゃなく自分の為に料理作っている」っていってるから都合いいとか思わてしまいそうですよね。そういう意味ではこの女性とても難しいです。まあ好きな女性がたまたまこの彼女だったんならともかく、都合よく料理作ってくれるから付き合うはタブーってことですよね。そして、食べたい女の人の食べっぷりが何ともいいんですよね。自分も男ながらに小食だからこれくらい食べれるようになりたい。そして、見ていて作りたい女が言うように黙々と食べてくれたら凄い幸せかもってちょっとおもってしまいましたね。読めば読むほどに二人の関係がいい感じだからこういうパートナー的な話好きです。ほっこりさせられてしまいます。みんな自分の好きなこと同士でつながれてWINWINな関係を。今時らしいいいお話。

30代男性

以前に第一話のみ読んで続きは読んでいませんでした。これを機に2話から最新話まで読みましたが、印象がかなり変わりました。第一話はエロ漫画のように展開が無理やりな速足であまり良い印象はありませんでした。しかし第二話以降、2人の関係性が構築されてからは読みやすく時間も気にせず最後まで読み切ってしまいました。私は漫画好きで、範囲広く毎日漫画を読んでいますが、私の勝手な評価としては5段階評価で3です。好印象なところは短編完結型が基本、春日さんが女性キャラという点、近代の日常漫画の中では楽しめる漫画かと思います。ただ男性の私からの視点では女性向け感が強く、この部分を覆すほどの楽しさは見出せませんでした。悪印象な点は、間接的な人物紹介や内面の表現が少なく、キャラクターに感情移入がしづらい所です。単発的に読む分には十分楽しめましたが、長期的に楽しんだり、人にお勧めする程ではないのが正直な感想です。「3月のライオン」のような芯の部分に暗い物を抱えながらもポジティブな表現があれば漫画として厚みが増し、男性でも女性でも楽しめる漫画になるのではないかと感じました。素人の一戯言でした。今後もこのような漫画が続いていけるよう願っております。

30代男性

作りたいと食べたいを軸に、2人の女性の育ってきた環境や現在の暮らしが描かれていて共感して切なくなったりほっこりしたり。魅力を説明しづらいのですがわたしは名作だと思います。女性同士でお互いを大切に思う感情が恋と表現されているので、これからどう進むかによっては人を選ぶ漫画かもしれません。初めはグルメ漫画と思って見ていましたが、段々と恋愛要素も入ってきましたね。食べ物の描写も綺麗だし食べるシーンも美味しそうでいいなー!という気持ちと、お互い恋愛感情を抱きはじめて、ぎこちないやり取りにこちらもドキドキしてしまったり、、色々な感情を持って楽しめる漫画だなと思いました!笑今までBLとか百合ものとか、露骨に性を描写した漫画が多いなーっていうイメージだったんですけど、この漫画には全くそういう描写はなく、普通の少女漫画のような感覚で楽しめて個人的には大好きです。グルメ漫画が好きで読み始めました。私は作りたい女でもあるし食べたい女でもあるので、食べてもらうシーンも気持ちよく食べるシーンも好きです。面白い漫画なので、読み始めた頃にネットで詳しく調べてみると、百合だと書かれていで、「あ、やっぱりそうだよね」と思い、途中からどんどんそっちの流れも出てきて単なるグルメ漫画として見れなくなってしまいましたがw それはそれで私は偏見もないので2人がどうなるのか見守りながら楽しみたいと思います。

20代男性

女性同士の関係が描かれているけれど、同性愛まではいかない絶妙なバランスこそがこの作品の特徴だと思いました。そして美味しい料理が何度も出てくるので、読んでいるだけでだんだんお腹が空いてくるような感覚になりました。料理をテーマにした漫画だとがっつくような下品な食べ方をするようなシーンモありますが、この作品の場合は最初から最後まで上品に食べてくれるので、安心して見ていられます。それに登場人物たちがみんな料理に対して愛情を持っているのが伝わってくるので、優しい気持ちになれました。この作品を読むと、物語を面白くするのに無理やり恋愛を入れる必要は無いんだなと思いました。その代わりに、登場人物が今どんな感情を抱いているのか、どういう目的を持っているのかなどをしっかい深堀りすることによって、こんなにも見ごたえが出てくるのかと驚きました。盛り上がりどころはそんなに無いので一見地味な印象を持ちますが、じわじわとあたたかい気持ちになれたり、人の繋がりってこんなにも素晴らしいんだなと実感できる物語だと思います。絵柄も優しい感じで、それが登場人物たちの性格とマッチしています。自分も誰かのために料理をつくってあげたくなりました。

30代女性

野本さんは料理をがスキでSNSにあげていますがゲームに出てくる料理とかデカ盛りや大量に作る系とかを作りたいが悩んでいますが自分が少食だからと食べきれない量を作ろうとしなくて偉いなと思いました。アートが観てくれる観客がいないのと同じように料理も食べるまでが無いと成立しないと食べ物を大事にしていて言いなと思いました。野本さんが隣の隣の住人さんを見かけた時にポストを見てエレベーターに一緒になるのが嫌だから乗るのをやり過ごそうかと考えている時にその隣の隣の住人さんが持っているファストフードの量にびっくりしました。野本さんはクリスマスに見るやつと思いながらフライドチキン自作するのも楽しそうだなと考えていたり料理が本当に好きなんだなと思いました。野本さんと目が合った時にファストフード臭くてすみませんときちんと謝っていて礼儀正しいなと思いました。パーティーか何かですかと聞いたら一人で食べますと言っていて驚きました。あの量を一人で食べると聞いてあんな逸材がと興奮したり見たすぎると意味もないのに空き部屋がある壁に手をついていて面白かったです。野本さんが持ってきた料理を春日さんはいただきますと言ったあとは無言で食べてるのに全身で美味しいと言ってるみたいに伝わって良かったねと思いました。

作りたい女と食べたい女を1番安く読むならebookjapan

 
作りたい女と食べたい女の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「作りたい女と食べたい女」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、70%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
作りたい女と食べたい女を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます