今際の国のアリス(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「今際の国のアリス」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻を1番安く読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「今際の国のアリス」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

今際の国のアリス全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回70%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
まんが王国 毎日最大50%ポイントが還元される
DMMブックス 70%OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「今際の国のアリス」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがあるので、「今際の国のアリス」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

今際の国のアリス全巻をお得に安く読む方法

 ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ 今なら70%OFFクーポンもらえる! ▼

 Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 100冊までなら40%OFF! ▼

 コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、70%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、先行配信があっていち早く読めるし、テレビCMでもおなじみで安心で、1番オトクなので、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 最大20000ポイントで実質無料 ▼

 まんが王国


 
まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元が行われています。
 
ポイント購入で最大30%のポイント還元があり、ポイントの使用でも最大20%のポイント還元があるので、合わせて最大50%のポイント還元があってお得!
 

 
コミックが中心で11万冊以上の取り扱いがあるので、コミックをお得に読みたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ 毎日最大50%還元! ▼

 DMMブックス


 
DMMブックスでは、初回購入の方限定で、70%OFFクーポンがもらえます!
 
割引の上限金額は3000円ですが、1回のお買い物で、最大3000円まで割引できます。
 

 
他の電子書籍サービスと同じで登録は無料なので、他の電子書籍サービスと合わせて、初回70%OFFクーポンを使ってみると、かなりお得に利用できます
 

▼ 初回70%OFFクーポンもらえる! ▼

 U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ マンガ1冊無料で読める! ▼

 コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ マンガ2冊無料で読める! ▼

今際の国のアリスの概要

作品名 今際の国のアリス
作者 麻生羽呂
出版社 小学館
掲載誌 週少年サンデー
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/132052/

 あらすじ

サバイバル・サスペンス、開幕!
 
やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖(アリス)良平が悪友の苅部(カルベ)や張太(チョータ)とブラつく夜、街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数々を前に、アリスの眠っていた能力が目覚め始める…麻生羽呂が全くスタイルを変えて挑む戦慄のサバイバル・サスペンス、開幕!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/132052/

 感想

40代女性

「今際の国のアリス」は、主人公である有栖良平やその他の人物が「今際の国」に飛ばされ、「げぇむ」を行う漫画です。少年漫画ですが綺麗目の絵で女性にも読みやすいと思いました。はじめから謎が多く、何故「今際の国」に飛ばされているのか、「げぇむ」とは何なのか、誰が行っているのか等ハラハラしながら読むことができました。主人公の名前が「有栖=アリス」であり、また他にも「不思議の国のアリス」を彷彿とさせるような名前の登場人物がいたり他にも読み方に当て字をしたような名前の登場人物がたくさんいます。アリス関係の名前の人は重要人物なのか、など考えながら読むのも楽しかったです。作中の数々の「げぇむ」はよく考えられていて、ただ読んでいるだけでは難しいものもいくつかありますが、漫画なので図で表すようなものも見やすくて良かったです。このような状況で人が人を信用してお互い助け合うというような理想の部分と、お互い蹴落としあうような部分が描かれており、泣きたくなるような辛い別れもたくさんありました。主人公のアリスが心身ともにどんどん成長していくのも見どころだと思います。ストーリーが進むにつれ、この世界は何なのか、動かしているのが誰なのかが段々明らかになってきて、先が気になってどんどん読んでしまいました。最後は「なるほど」と納得はできましたがほんの少し、違う展開を期待していた自分もいました。ただ、非常に引き込まれるストーリーと展開でとても楽しめる漫画だと思います。
他の感想はこちら

30代男性

「今際の国のアリス」は平凡な高校生がある日突然非日常の世界に迷い込み、そこで行われる命懸けの「げぇむ」に参加させられるお話です。「げぇむ」は参加者である「ぷれぃやあ」達で協力してクリアを目指すものから、生き残りを懸けて闘うものまでさまざまで、各「げぇむ」の難易度や種類はトランプのカードで示されます。仲間の高校生達と共に順調に「げぇむ」をクリアしていく主人公達でしたが、とある「げぇむ」で遂に仲間達を失った主人公。自分だけが生き残ってしまったことに罪悪感を感じながらも、新たな仲間と出会い再び「げぇむ」に参加をすると決意しました。そうして辿り着いた先である「びぃち」そこで新たに「でぃぃらあ」という「げぇむ」の進行役の存在を知り、「げぇむ」をクリアするために「でぃぃらあ」と全面対決をするたな展開に進みました。そしてそこに至るまでに様々な形でサイドストーリーが描かれているのですが、それらの物語の全ての伏線が最終的に回収されています。この物語の結末は書きませんが、私はこの物語を通して主人公を始めとした様々なキャラクターたちの過去の物語からくる生き様を見ることができて本当にただのサスペンス漫画ではない、人間ドラマを垣間見る事が出来たと思います。

30代男性

まず一番の感想としてはそんなに人に自慢できるほどゲーム系の作品を読んでいる訳ではないのですが、私が知るマンガの限りこの『今際の国のアリス』のストーリーが最も騙し合いや言葉による駆け引き、流血表現がエグいと思いました。Netflixの実写を拝見して漫画の原作を見てみたくなり読んでみたのですが、やっぱり原作の方がダイレクトに感情を読み取れるので面白いです。実写はいろいろな人物の動きがあるのですが、漫画は最高の一瞬を切り取って読者に見せてくれるのでやはりスピード感があります。やはり実写で原作を超えてくることは難しいんだなと改めて感じました。作中で生き残った者は他の者の死を背負って生きなきゃいけないというこの表現が、非常に重いのですが分かりやすいし緊張感も半端なく完成度が他のゲーム系の漫画より高いと思いました。えっ、その人まで死んじゃうの?という予想外すぎる裏切りが私の心を言い意味でぐちゃぐちゃにしてくれました。この漫画は毎日人が死んでいく現実に遭遇し、ひたすら生きることの意味について考える漫画です。 時には生きる希望が無くなって自暴自棄になってしまう時もありますが、生きる意味は何なのか?という問いの答えを見つける漫画になっています。

40代男性

デスゲームに間違いないけれど何者かによって引き起こされたゲームではないのが最大の謎でしたね。暗躍する運営チームが登場するので彼らが黒幕と思っていたら全く関係ない集団で彼らもデスゲームの犠牲者で謎が深まるストーリー性がこの作品の魅力でしょう。最後のラストゲームでこの今際の国や原因の大きな花火の正体がわかりますが、教えてもらればタイトルから今際の国の意味がわかるのでそういうオチになるのかと気づきます。他にもいろんなゲームを用意していますが最初の方に出てくる植物園はゲームクリアができるのが一人だけはやめてほしかったです。判断ミスや自己中心的な人間が判断を誤った場合、死亡するなら同情しませんが主人公の有栖以外の参加者である勢川、紫吹、苅部が有栖を生かすために自己犠牲を選んだ結果なので残念でした。正直、苅部の持ち前の身体能力と冷静な判断の印象が強いので有栖より主人公としてふさわしくセカンドステージまで生き延びるけど有栖と敵対する展開になりゲームから降りるストーリーだったらよかったです。生き延びた人は一部の人は今際の国に残ったけど、現実世界に戻った生存者たちの職業を知ると「えっ、嘘」と呟きたくなる人物たちが多いのでその点も注目の一つです。

20代男性

平凡な生活をしていた有栖良平が荒廃した異世界にワープし、げぇむという命を懸けたサバイバルデスゲームに挑戦していく様がひやひやドキドキのバトルが繰り広げられているので読むのが楽しい。また、命が懸かっているだけあり、読んでいてなんともいえない緊張感があるのがいい部分であると思う。げぇむというサバイバルデスゲームのテーマがトランプであり、スペードが体力がいる肉体型のゲームであり、ダイヤが知識が必要となるゲームであり、クローバーがオールラウンド型のゲームであり、ハートが心理型のゲームであるといったようにトランプがテーマになっている部分が面白いなと感じた。げぇむも難しさはトランプの数字によって変わっているという部分はわかりやすく物語に入り込みやすいなと感じた。このげぇむの構想が一つ一つしっかりと練られているのもいいなと感じる。また、このゲーム系やギャンブル系の漫画とは違い、げぇむの中にしっかりと人間ドラマが描かれている部分が面白い。登場人物それぞれがキャラクターがしっかりと目立っているため感情移入もしやすく愛着が湧くと感じた。また、絵もとても綺麗で迫力がある。登場人物が多いのにストーリー展開が迷子にならず、上手く進んでいると感じた。

20代女性

はじめは流行りのデスゲーム系で、人がむごたらしく死んでいくだけの話かと思っていた。けれど読み進めていくうちに、主人公が友人やその場で会った人たちと協力していく熱い展開、そもそも彼らがなぜ集められたのかという謎解き要素があり、先が気になるマンガだった。デスゲーム系は人間の醜さを全面に出し、騙し騙され死んでいく展開がオンパレードで読後感があまり良くないマンガや小説が多いけれど、この作品にはそれがなかった。だからといって、みんな幸せになったね良かったね、なんていう生ぬるい物語でもなく、そのバランス感覚のよさに読んでいながら唸ってしまった。子供も大人も誰もが考えたことがある「どこでもいいからどっか知らねー国に行きてーな」という主人公の願望が皮肉にも叶ってしまったところから物語はスタートするが、「どこでもいいとは言ったけれどこういうところじゃないだろ!」なんて突っ込みたくなる理不尽な世界でのサバイバルゲームにドキドキしてしまった。そして、平和な日常で意識していなかった命の重さと平和のありがたさを改めて思い知らされた。緊迫感のある話に加えて、不思議の国のアリスのようなどこか狂ったファンタジー感のある絵もその世界観に大きく影響していてマンガならではの面白さがあった。

今際の国のアリスを1番安く読むならebookjapan

 
今際の国のアリスの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「今際の国のアリス」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、70%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
今際の国のアリスを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます