頭文字D(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「頭文字D」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻を1番安く読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「頭文字D」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

頭文字D全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回70%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
まんが王国 毎日最大50%ポイントが還元される
DMMブックス 70%OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「頭文字D」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがあるので、「頭文字D」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

頭文字D全巻をお得に安く読む方法

 ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ 今なら70%OFFクーポンもらえる! ▼

 Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 100冊までなら40%OFF! ▼

 コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、70%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、先行配信があっていち早く読めるし、テレビCMでもおなじみで安心で、1番オトクなので、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 最大20000ポイントで実質無料 ▼

 まんが王国


 
まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元が行われています。
 
ポイント購入で最大30%のポイント還元があり、ポイントの使用でも最大20%のポイント還元があるので、合わせて最大50%のポイント還元があってお得!
 

 
コミックが中心で11万冊以上の取り扱いがあるので、コミックをお得に読みたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ 毎日最大50%還元! ▼

 DMMブックス


 
DMMブックスでは、初回購入の方限定で、70%OFFクーポンがもらえます!
 
割引の上限金額は3000円ですが、1回のお買い物で、最大3000円まで割引できます。
 

 
他の電子書籍サービスと同じで登録は無料なので、他の電子書籍サービスと合わせて、初回70%OFFクーポンを使ってみると、かなりお得に利用できます
 

▼ 初回70%OFFクーポンもらえる! ▼

 U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ マンガ1冊無料で読める! ▼

 コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ マンガ2冊無料で読める! ▼

頭文字Dの概要

作品名 頭文字D
作者 しげの秀一
出版社 講談社
掲載誌 ヤングマガジン
ジャンル 青年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/113828/

 あらすじ

地元で負けるわけにはいかないと燃える池谷
 
群馬県の県立高校に通う拓海(たくみ)は車についての知識なんてほとんどない普通のとうふ屋の息子。ある日、拓海は親友の樹(イツキ)と共に、バイト先の先輩である池谷(いけたに)の走り屋チーム・秋名スピードスターズの走りを見に行くことに……。するとそこに赤城最速といわれる高橋兄弟が率いるチーム・赤城レッドサンズが現れ、秋名スピードスターズに挑戦を申し込んできた!!地元で負けるわけにはいかないと燃える池谷だったが……!?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/113828/

 感想

30代男性

私は普段マンガを読みませんが唯一読んだマンガです。テレビでアニメを見て読むようになりました。親の手伝いで車で豆腐を配達していただけの主人公の藤原拓海が少しずつ車や車を速く走らせることに目覚めていく成長の過程がすごく好きです。紙コップに水をギリギリまで入れてこぼさないように峠道を走るシーンはアニメでもマンガでも衝撃的でした。なんとなく乗ってなんとなく走らせていた時代遅れの自分の古い車を好きになっていく姿や神業のようなテクニックで早い車に乗っている峠の走り屋たちを倒していくのも興奮しました。パワーの少ない車でパワーの大きい車に勝つために無駄なことは全てカットしたり、地元だからできるスペシャルテクニックで勝つのもすごく面白いです。最初は1人だった拓実も峠道で倒したライバルと仲間になって新しいステージに挑戦したり、いろんなものを背負って戦うようになっていくところにも感動しました。時には車が壊れたりしてショックなシーンもあったりしましたがそこから乗り換えず時代遅れの車にもう一回乗ろうとする場面もかなり好きです。車やバイクが大好きな私には機械と人間の壁を超えた生き物のような存在であることがすごく伝わってくる大好きな漫画です。
他の感想はこちら

30代男性

群馬県の豆腐屋の息子が相棒であるハチロクと共に数々のライバル達と戦いながら、仲間ができていくストーリーです。高校生にも関わらず、とある理由でとてもドライビングテクニックの高い主人公は、ひょんなことから峠のサーキットに巻き込まれ、そこから走り屋の世界に飛び込んで行くことになります。初めの方はドリフトのレベルやアクセルの丁寧さ等の、実際にドライビングを極められれば実現が可能なスピードの勝負がついていたものの、途中から必殺技的なヘッドライトを消したり、段差を使って車をジャンプさせたり、と少し現実ではできないようなテクニックを駆使するようになってしまい、勝ち方がワンパターン気味になってしまい、面白みが半減していると思います。画力に関しては、かなり線が多く、ギャギャギャなどの擬音語も多用されていますが、他のドライブ系の漫画よりはスピード感が読み取れるような画力とコマの構成になっていると思います。途中に挟まれる、高校生ならではの学園ストーリーなど、車から少し離れた内容もあるので、バトルの緊迫感だけでなく、ほっこりとした雰囲気との抑揚があり、読んでいて疲れを感じません。なのでかなりの話数を一気に読むことができます。

40代男性

日本で最高の車を題材にした漫画だと思います。第一巻を手にしたのは高校一年生でした。主人公の拓海とほぼ同年代の頃この漫画に出会い車好きになりました。この漫画を読むまでは、日産のスカイラインGTRぐらいしかしりませんでした。初めて86という車をしりました。そのぐらいの知識しか無かった私が今40代になりましたが、国産のスポーツカーマニアになってしまいました。それほどまでに人生に影響を与えた漫画です。当時する拓海は無論生粋の天才公道ドライバーですが、最初はライバルであった、高橋兄弟とプロジェクトDを立ち上げ各地の走り屋とバトルして行く物語を楽しみにしていました。車どうしのバトルだけでは無く今はほとんど見ない国産メーカーのスポーツカー達が登場するのも楽しみでした。おかけで高校を卒業する際に免許を取得後初めて乗った車はランエボ3です。また頭文字Dの漫画は車の知識を深めてくれます。カーチューニングの奥深さ、ミスファイアリングシステムやエンジンの回転数域なども勉強になりました。最初は地元の走り屋だった拓海が公道最速の関東エリアのエースになるまでのサクセスストーリーは読者を車好きにさせてしまう不思議な力があります。読み始めが高校で最終巻が出た時は30代後半この漫画は間違えなく青春のバイブルでした。86と藤原豆腐店は永遠です。

30代女性

昔付き合っていた彼氏が頭文字Dすきだったんでわたしもなんとなくよんでいたんですが、これがめちゃくちゃおもしろくてどはまりしてしまいましたね。ストーリーがとてもおもしろくて、絵は何やら違和感あったりするんですけど、飛ばしやならではのエピソードがとてもおもしろくてドキドキはらはらしちゃう展開だからふつうにはまってしまいますよ。わたしも1度こんな感じでかっこ好く車を運転してみたいっておもいましたよ。めちゃくちゃカッコいいしドライビングテクニックがやばいんですよね。キャラクターがたくさんでてくるからおもしろくていいですよね。一番のみどころはなんといっても熱いレーシングバトルがいい感じで描かれているのがいいんですよね。結構長い間描かれていた作品なんですけど、実際に描かれているのがわずか2年間なんですよね。その間すごく濃厚でそれでいてずっとおもしろいのがヤバイですよね。クルマの描きかたもめちゃくちゃかっこいし、読みごたえあってすごくいいんですよね。クルマ好きにはたまらない作品だとおもうからどちらかといえば男性の方がすきだとおもいます。ドライビングテクニックに普通に魅了されてしまう作品でおもしろい。

30代男性

車好きなら知らない人はいないと思われる作品です。1980年代後半〜2000年代のスポーツカーを駆る登場人物達が峠でストリートレースを展開するというのが基本的な話です。登場するのは実在する峠道がほとんどなので、登場する峠のある地域に住んでいる人は親近感もわきやすいのではないかと思います。話の流れは冗長かなと感じる部分もあったりしますが、それを差し引いても面白い作品です。最初は車に乗ることが家業を手伝うことなので、イヤイヤ乗っていた主人公が、徐々にレースの世界に興味をもち、ハマっていきます。運転している車がAE86カローラトレノという非力な車ですが、その車ではるかに馬力の高いスカイラインGTRやRX7といった車をカモる姿に憧れた人も多いと思います。毎回、絶対に勝てないと言われる相手に奇跡的に勝ち続けるのは車の性能よりも、主人公のドライブテクニックによることも多く、このドラテクを真似したいと腕を磨いた人もいるのではないでしょうか。ストリートレースが主体の漫画ではありますが、人間ドラマもあり、例えば主人公と彼女の関係や、主人公のライバル達の人間関係なども、話を進めるごとに明らかになっていく部分もあり、読んでいて楽しめます。第一巻はもう30年程度前に出ましたが、クルマ好きなら今読んでも全く色褪せない、そんな漫画だと思います。

30代男性

めちゃくちゃおもしろいです。中学生くらいの時によく読みましたね。懐かしい作品ですが、どハマりしたのを覚えています。まず車めちゃくちゃかっこよくてはまってしまいますねー。この漫画読んで、本当に車ほしくてたまらなかったですね。走り屋の漫画ってめちゃくちゃレアだから見どころ十分すぎますよ。ドリフトシーンがめちゃくちゃかっこいいんですよ。自分もあんなテクニックあったらなぁとか思いながら魅入ってしまいましたね。初めのうちは絵に違和感があるから微妙かなぁって思いましたけどストーリーがおもしろいんですよね。そしていろんなキャラクターの飛ばし屋がたくさんでてくるから読んでいてはまってしまうんですよね。主人公の拓海のエピソードがいいですよね。豆腐の配達を早く済ますために早く帰ってねたいから色々試しているうちにドライブテクニックを磨かれていくのが漫画らしくて好きですね。自分も車飛ばす時はスピード狂だからついついこの作品に憧れて飛ばしてましたねー。もちろん交通安全を守った上でね。バトルシーンがめちゃくちゃ面白くて、本当によく描けてると思いますよ。くれぐれも真似するようなことはしないように、漫画だからいいんです。

頭文字Dを1番安く読むならebookjapan

 
頭文字Dの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「頭文字D」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、70%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
頭文字Dを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます