転生したらスライムだった件(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「転生したらスライムだった件」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻を1番安く読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「転生したらスライムだった件」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

転生したらスライムだった件全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回70%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
まんが王国 毎日最大50%ポイントが還元される
DMMブックス 70%OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「転生したらスライムだった件」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがあるので、「転生したらスライムだった件」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

転生したらスライムだった件全巻をお得に安く読む方法

 ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ 今なら70%OFFクーポンもらえる! ▼

 Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 100冊までなら40%OFF! ▼

 コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、70%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、先行配信があっていち早く読めるし、テレビCMでもおなじみで安心で、1番オトクなので、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 最大20000ポイントで実質無料 ▼

 まんが王国


 
まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元が行われています。
 
ポイント購入で最大30%のポイント還元があり、ポイントの使用でも最大20%のポイント還元があるので、合わせて最大50%のポイント還元があってお得!
 

 
コミックが中心で11万冊以上の取り扱いがあるので、コミックをお得に読みたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ 毎日最大50%還元! ▼

 DMMブックス


 
DMMブックスでは、初回購入の方限定で、70%OFFクーポンがもらえます!
 
割引の上限金額は3000円ですが、1回のお買い物で、最大3000円まで割引できます。
 

 
他の電子書籍サービスと同じで登録は無料なので、他の電子書籍サービスと合わせて、初回70%OFFクーポンを使ってみると、かなりお得に利用できます
 

▼ 初回70%OFFクーポンもらえる! ▼

 U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ マンガ1冊無料で読める! ▼

 コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ マンガ2冊無料で読める! ▼

転生したらスライムだった件の概要

作品名 転生したらスライムだった件
作者 川上泰樹、伏瀬、みっつばー
出版社 講談社
掲載誌 月刊少年シリウス
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://www.ten-sura.com/

 あらすじ

異世界の洞窟でスライムとして転生する
 
通り魔に刺されて死んだ三上悟は、異世界の洞窟でスライムとして転生する。スライムとして転生した異世界の洞窟で「ヴェルドラ」と名乗る巨大な竜と出会い、ヴェルドラは主人公にリムルの名を贈り、主人公はヴェルドラと自分に「テンペスト」のファミリネームを名づけて友達となる
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/334900/A001575983//

 感想

20代男性

近年では転生物作品が多くあるのですが、この物語はまさに金字塔とも思える程の濃厚さです!主人公は通り魔によって残念ながら死んでしまい、そのままスライムに転生するのですが、その後、冒険をするというわけではなく、スライムの力とスキルによる知恵で仲間を作っていくお話なのです。しかし、転生先の世界は現実のように平和な世界ではありません。仲間を作っていく上で、そこは大きな派閥戦争があったり、悲しい別れがあったり。設定が簡単に見えて、本当はすごく濃厚な人間らしいモンスタードラマが詰まっているんです。その上、このお話は主人公がキャラクターにツッコミをいれたりして、ちょっとコメディ色が強いので、転生物に嫌悪感があるという方でも、意外とアッサリと入れてしまうとても奥が深い作品なのです。勿論、転生物語というのはRPG重視の作品ですので、濃厚なバトルであったり、スキルによる戦略だったりと、王道なファンタジー感もしっかりと存在しています。しかも、多くの十人十色なキャラクターが登場するので、自分なりの推しも見つけられのも魅力です。なにか他と少し違ったファンタジー作品がみたいけど、転生物は手が伸びない、という方に是非とも一度読んでみてほしい作品です。
他の感想はこちら

20代男性

ある日おじさんが転生してスライムになるが、元のおおらかな人柄がスライムになっても活かされ様々な所で活躍しているのがとても面白かった。人の姿を手に入れるまでの過程が実に重くシズとの悲しい過去や他のキャラクターの心情などが入っているのが心に残っているが人の姿になった後の話が特に好きです。シズが残した子供たちの先生をしている間に仲間が戦って死んでしまう所や足止めで騎士に負けそうになる所で今までの異世界転生ものの定番最強という設定はあまり感じず、魔王を目指す目的も独特で予想を超えてきてくれるので見てて飽きませんでした。また、魔物に名前を付けるというシーンが何回か出てくるが最初は適当だった所から名前を軽く見ている感じがしていたがオーガ族に名前を付けるところで特徴を捉えて名前を考えている所がリムルそのものの人間味を感じました。また、紫苑が死んだ時、定番のいわゆる闇堕ち状態になるかと思いきや生き返らせる為に前を向くシーンにも個人的に心を打たれ印象深いです。敵キャラは卑劣な敵もいますが魔王の中にはそれぞれ信念を持ったキャラクターもいて好感が持てそうなので今後どう接していくのか気になるところですね。全体的にリムルの人柄で成り立っている街に好感を持てるのが個人的に良い所です。

30代女性

転生した主人公がスライムになっているというお話。ただし、「捕食者」と「大賢者」という反則的チートスキルを持ち合わせたスライムなのです。この能力のお陰で次々とスキルを手に入れ、スライムにして言葉を話し、人型になれたり、空を飛べたり、戦闘においても無双状態を手に入れていきます。ここから更に面白いのは、他のキャラクターたちとの出会い。ゴブリンや牙狼族からはじめり、個性豊かなキャラクターたちの信頼を集めてどんどん仲間が増えていきます。それが村になり、それが町になり、国へと発展してくのですが、その過程でルール作りや役割分担、他国との貿易などの組織作りの設定ががかなりしっかりしています。基本的に全ての設定がしっかりと描かれていおり、ファンタジーに疎く、これまでほとんど興味をもったことがなかった私でも、多岐にわたる武器や、スキルの特性、種族などについていくことができます。また絵が綺麗なのも高ポイント。それぞれのキャラクターや町の景色なども世界観が味わえます。バトルシーンにグロさは全くなく、派手な技が繰り出されテンポ良く進みます。そして主人公が最強なので安心して見ていられる感じです。安定感とストーリー展開の面白さで、ファンタジー好きの方はもちろん、ファンタジーにあまり興味のない方も存分に楽しむことができると思います。

20代男性

「転生したらスライムだった件」略して「転スラ」は私の今季イチオシのマンガです!!今でこそ似たような「転生したら◯◯だった件」シリーズは多くありますが、「転スラ」はまさにその先駆けとも言える作品です。読み始めは一見するとドラゴンクエストのような世界感にも思えますが、それとは違うまさにRPGのゲームを進めているような「転スラ」独自の世界にグッと男心を掴まれます。また主人公リムルが本当にチート級に強く、「こんなこともありなの!?」と思ってしまうほど無敵キャラであり、その無敵の強さを生かして物語がトントン拍子に進んで行きます。このテンポの良さが、RPGのゲーム序盤にどんどんレベルアップしていくようなそんな感覚に似ており、スピード感を持って読むことが出来ます。またリムルの力によってどんどん進化していく仲間がかっこよく、あくまでマンガではありますが、ゲームのように自分の推しキャラを見つけて読んで行くのも楽しいです。そしてギャグ漫画ではありませんが、明るい場面ではなんとなくリムルのノリツッコミがたくさん出てくるなど、読んでいて楽しい気持ちになれるのも一つの特徴です。最初に述べた通り「ドラゴンクエストのような世界観で〜」という表現から男性ウケが強い作品かも知れませんが、キャラクターの可愛さは女性にも共感していただけると思うので、是非多くの方に読んで頂けたら嬉しいです。

20代女性

私は普段あまり戦闘系の漫画を読まないのですが、友達にとてもオススメされて渋々読んでみました。たぶんハマらないだろうなと思いながら読んでみると、冒頭で引き込まれて、気づいたら1巻読み終わっていました。「転生したらスライムだった件」は、他の戦闘系とは一味違い、ただ敵と戦って倒していくと言う物語ではなく、敵がどんどん仲間になっていき、信頼関係が構築されていくのがとてもほほえましいので、ハラハラドキドキというよりは、ほっこりした気持ちになるマンガです。そして、好きな理由のもう一つが、主人公であるスライムがかわいいということです。スライムの姿ももちろんかわいいですが、人間になった姿が男でも女でもない中世的な姿でかわいらしく、その姿で敵をなぎ倒していくところが斬新だと感じました。他のキャラクターも、ゴブリンやエルフなど様々な種類のキャラクターが登場するので、それぞれ魅力があって、見ていて楽しいです。後半になるにつれて仲間の絆がどんどん強くなっていき、それに伴って勢力も上がっていく姿が感動的で見どころです。もちろん戦闘場面もおもしろいですが、私はその裏で絆が深まっていくところの方がこのマンガの最大の魅力だと感じます。

40代男性

主人公の能力が異常に高くややチート感があるものの、転生物はだいたいこういうものかな、といった感じです。転生前はいわゆる普通のサラリーマンという設定ですが、大手務めで正義感が強く、その人生ならもう少し良い人生も送れたのではないかな、と個人的には思います。物語が進むにつれて主人公と戦い、敗れた後に主人公を慕って配下になるなどで仲間が増え、主人公を中心とした国が発展していきます。仲間のキャラクター達も個性豊かでそれぞれにサイドストーリーもしっかりしていて楽しめます。話が進むにつれて主人公の能力も上がっていきますが、それに合わせて段々強い敵が現れてきます。ストーリー自体はしっかりしていますが途中やや間延びしているかな、という部分もあります。転生前の主人公がもともと大手ゼネコン務めであったことを活かしている、という表現もありますが、どのように活かされているのかな、という疑問はややあります。冒頭で登場したヒロインとのその後の関係やその弟子たちとの関わりも出てきて、その辺りの描写は面白いです。終盤にかけては話が一気に進み、なかなか驚きの展開になっていきます。全体として読み応えはあり、転生物をあまり読んだことのない人も楽しめる作品だと思います。

50代男性

スライムといえばRPGゲーム序盤に現れる最弱モンスターというのがお約束でしたが、最強スライムであるリムルの登場で、その概念がひっくり返され、この作品以降のマンガやアニメでもスライムが大きな活躍を見せるものが増えました。その意味でもこの作品の影響の大きさがわかります。ゴブリンの小さな集落から、さまざまな種族と戦いながら仲間が増え、テンペストという国になり、それにともなってリムル自身も成長し、シズさんの体を得て、魔王にまで上り詰めます。興味深いのは多種多様な種族が集まるテンペストはとても平和です。ドワーフやエルフなどがいるドワルゴンも同様です。しかし人族など単独種族の集まる国は好戦的かつ陰謀が多く、敵対的です。実際の社会でも単独の価値観を持つ集団の怖さは歴史が証明しています。つまり多様性のある社会こそ、より平和的であるという思想がしっかりと根底にあります。だからこそテンペストの住人はそれぞれの個性や能力で仲間に貢献できているのだといえます。またリムルの仲間には魔王ミリムや暴風竜ヴェルドラもいますが、二人は実に自由です。戦闘力自体ならばリムルに遜色はない筈ですが、自ら取って代わることはありません。それはリムルと友だちだというだけでなく、リムルが統治するテンペストの居心地の良さなのでしょう。それはリムルひとりが作るものではなく、住民たちが作り上げたもので、だからこそリムルは魔王になってでも守ろうとしたのでしょう。そしてミリムもヴェルドラもそんなテンペストが好きなのです。好かれる統治者は好かれる国を作るからこそなのだと痛感させられます。なかなか奥深い作品だと思います。

30代女性

本作は基本的に、転生主人公のチート能力が無双していく物語であるが、圧倒的な能力による戦闘だけでなく、他者との駆け引きなど能力のみに頼らない話の山場が複数存在するため、異世界転生主人公のチート物語が苦手な人でも読みやすい作品になっていると思われる。キャラクター数が多い漫画であるが、その一人ひとりの個性が際立っており、読んでいて推しが見つかる作品である。また、キャラクター同士の関係性にも魅力があり、恋愛関係、師弟関係、主従関係など様々なキャラクター同士の掛け合い、ストリートを楽しむことができる。特に、主人公をしたい、次々に仲間になっていきます側近キャラの個性が際立っている。オーガ族、牙狼族、リザードマン、悪魔、昆虫種、ゴーレムなど主人公の周辺のキャラだけでも種族が様々であり、その種族ごとの個性も豊かである。戦闘では、各キャラクターに設定されたスキルが豊富・個性的で、どのキャラクターの戦闘もそれぞれに楽しめる。戦闘描写も派手なものから、瞬殺、隠密など様々な展開がありマンネリとした展開になりにくく物語が展開していく。漫画の他、アニメの展開もされており、アニメから作品を見始めることもできるため、入り口としては取っ掛かりやすい作品である。

40代男性

転生するまでの状況を事細かく描いているというところはとても好感が持てスライムになったまでの経緯を事細かく記しているので読むに値する漫画でありました。その後スライムになってからが長いがゆえに最初が肝心であると思いました。優しい主人公は果たしてロールプレイングの世界で生きていけるのか?しかもその転生した先がスライムと言う一番弱いモンスターの代表格であるモンスターに変身してしまったというところ。転生した先がスライムだという所にとても面白さを感じることができ、しかもその一番初めに会った友達がドラゴンだというところも面白い展開だと思います。初めから一番強いモンスターと出会うというところに意外性があり果たして相手にしてくれるのかというところはとても違和感があったのですが、そこはご愛敬という所でしょうかモンスターの中でも最上位であるドラゴンといきなり相対してそのドラゴンが実のところそう悪い性格ではないというところ。人間側である勇者の方から見ればドラゴンはすごく強大な敵であり悪の権化だと思われがちですが、スライム側からの立場からすると実に面倒見がいい親分気質であるというところに見方によって180度考えが違うということがわかり面白いと感じられます。

20代男性

このアニメの見どころはなんと言っても主人公最強という部分だと思います。自分も最初この漫画のタイトルを見て、スライムとして色々やりくりして暮らして行くような話なのかなと思っていました。しかし、このスライムが凄い勢いで成長して行く姿がみていてとても気持ちいいです笑ハラハラなストリートが好きな人には少し向いていないかもしれませんが自分としては安心して見ていられるマンガなので心臓に優しい感覚です。登場人物もゲームによく出てくるようなキャラなのでとても個性豊かでほのぼのシーンとギャグシーンはとても良いです。戦闘シーンも最強同士の戦いがポンポン出てきて見ていて爽快です。このマンガの見どころとしては強くなっていくスライムの様子は勿論ですが、国と国との関係のような情勢が描かれている部分です。武力だけではなく、国の特産品の交換や道の開拓などによって少しづつ交友関係を広げていき国土を広げていく様子は歴史物をみる感覚でも楽しめました。そんな最強な主人公な漫画ですがしっかりギャグ要素もたくさんあって個人的には最強のドラゴンである暴風竜ヴェルドラの寂しがりや設定がツボでした。ヴェルドラとイフリートの将棋のシーンはオススメシーンの一つです。

40代男性

インターネット上の某小説投稿サイトを発祥に次々と作品が生み出され、漫画化やアニメ化でコンテンツ業界を席巻するようになった、いわゆる異世界転生モノ。そんなジャンルの代表作でもある本作品ですが、現代人の主人公が異世界に転生し、チートな能力を授かって、大活躍するというストーリーの基本は、他の作品でもよく見られるありふれたものです。しかしながら、ありふれていながら、ストーリーがテンポよく進み、張り巡らせた伏線も巧みに回収され、かつ登場するキャラクターたちもみんな個性的で魅力的なんですよね、この作品は。高いレベルで総合的にバランスが取れているという点で、この作品は本当に秀逸と言うことができるでしょう。何より主人公のリムル=テンペストのキャラクター性が良いです。ちょっとおっちょこちょいなところがありつつも、周りから愛される人柄で、仲間をしっかりと守る仁義も持ち合わせている。現実の歴史でも、天才的な能力はなくとも、こんな人望を集めることができる人物が天下を制したりしている訳ですが、リムルもまさにそういったキャラクターと言えるでしょう。作中の仲間たちだけでなく、読者をも魅了してしまっている訳ですからね。

40代男性

魔物側の主人公は珍しくないのですが、魔王になる過程で兵士や騎士が大量に死んでいるのに緊張感が全く感じられず、そのことが日常風景化しているのが怖いです。主人公のリルムが「サクッと殺すか」なんてセリフが出てくるほど人間の命が軽すぎますし、魔物が大量に死んでいいわけではありませんが、ベニマルとかシオンとか助かるのに人間は死んだままなんですよね。社会システムとしては主人公リルムが、魔王として強いだけでなく周りに配慮していることや仲間の裏切りや毒殺を含めた暗殺も無理なので謀反の心配を考えて恐怖政治を取ることもなく人間との取引でも外交による腹黒い交渉もせず人間の国と取引ができるのは理想の関係です。ストーリーが単純な力任せではなく子供でも分かる政治的判断や陰謀を含めつつわかりやすいので万人に受け入れやすいと考えますが、疑問点として、スライムって脳みそがあると思えないので、どうして前世の記憶があるのか不思議だったり、転生して最初に暴風竜のヴェルドラがスライムに同化したり、魔法で体の一部を打ち出しているOPを見ると体積が減るはずなのに減っていないとかが理解不能です。さらに二度目の坂口日向と剣をあわせたときに登場するシズさん(井沢静江)さんについて解説がない部分など異世界設定あるあるには、不満があります。

20代男性

この作品は異世界転生系の王道な作品になります。主人公が現実世界で殺されて、そのまま死なずに異世界に転生するが転生したら人間ではなく、スライムに転生してしまったというストーリーです。ストーリーや内容自体はかなり王道な内容ですが非常に面白い作品です。この作品の魅力はいくつかあります。一つ目が主人公の魅力になります。主人公はスライムですが、かなりユーモアにとんだ性格で楽しませてくれます。そのユーモアを活かして人間以外の友人や仲間、部下を増やしていきます。たしかに主人公は作中でも最強クラスの力を持っていますが、力でゴリ押しして味方を増やしてるのではなくコミュニケーションなどを駆使して味方を増やしている点は見ていて楽しませてくれます。次にこの作品の魅力はキャラクターにあります。主人公以外のキャラクターも非常に魅力的で、人外の者が非常に多いです。人外ならではのユニークな部分などが上手く表現されているところが面白いです。また内面だけでなくビジュアルも非常に良いです。美男、美女などはもちろんのこと、人外のキャラクターも特徴をしっかりと抑えられているためそれぞれ認識しやすいです。この作品は登場キャラクターが多いですがこういった点でしっかりしているため、各キャラクターへの印象が残りやすくなっています。他にも戦闘シーンや技の魅力など多くなある非常に面白い作品になります。

30代男性

転生したら何となんとモンスターで最弱のスライムになってしまっていたっていうシュチュエーション。転生シリーズの代表作と言っても過言ではない作品でかなり有名な作品ですよね。まるで自分が主人公になったかのように描かれているから面白くて、世界観がRPGみたいな世界なんで自分が冒険に出ていくような感じにさせてくれるからワクワクしちゃいますよ。キャラクターもどんどん増えていって仲間があれよあれよと増えていってくれるから頼もしいんですよね。スライムがだんだん強くなっていく感じが爽快で読み応えありますよ。兎に角異世界での世界観がしっかり描かれいて、その世界に惹きこまれてたような感じがしてとても面白いです。ストーリーもサクサクっと進む感じがして読み応えあっていいんですよね。多種族が色々出てきてからの混在して対立する様子がリアルなですよね。キャラクターとの絡みが面白くてみんな個性的だからたまらないです。主人公だけの視点でなく脇役にもちゃんと着眼点があるのがこの作品のいいところでもあるんですよね。色んなキャラクターの心理描写が丁寧に描かれていて、より一層は話を面白くてしてくれている感じがいいんですよね。ドはまりしちゃう。

30代男性

通り魔に刺された主人公が異世界でスライムに転生して冒険を繰り広げる異世界転生ものの作品です。昨今では激増している所謂「異世界なろう系」の作品として大ヒットしている作品の一つで、幾度のアニメ化からもそれが伺えられます。本作は原作が小説で、漫画版は小説のイメージを上手くビジュアル化している印象が感じられます。また、RPGだと基本的に最弱の部類に入るモンスターのスライムを逆にその特性を活かして無双の能力を得るという逆転の発想も本作の独自性と感じられました(ただ逆に言えばなろう系でよくある主人公無双要素の理由付けみたいな扱いになったとも言えますが・・・)。とはいえなろう系の主人公の方ではリムルは深い思いやりが持てるキャラになっているため、好感度が持てるキャラクターなのでとっつきやすい方面といえます。また劇中の生活様式がしっかり描かれているため作品内でキャラクターが生きてると感じられる雰囲気や国家間の争いに巻き込まれる重めのストーリーなど、単に異世界ライフものではないクオリティを随所で感じられる作品になっていますね。ただ前述のように主人公が無双すぎるのと相棒の超演算能力のご都合主義感など主人公側が負ける要素がないためそのあたりが緊張感を欠いてしまってる気もします。絵柄的にはアニメよりも綺麗に感じられました。

40代男性

今までロールプレイングゲームの世界感であるモンスターと勇者率いるパーティーが戦い、世界を平和に導くという世界観の漫画やドラマ映画など数々がありゲームから派生したそういった世界観は既に日本人の心の奥にまで浸透しているのです。しかしながらモンスター側からの着眼点であるこの漫画の斬新さはとても素晴らしいものだと思いました。しかもモンスターの中でも最弱ということで名を馳せているスライムに転生したということにより主人公は絶望したのではないかと思いました。そう言った題名から感じ取れる話とは全く異なっているというその意外性がこの漫画をとても面白くしているのだと感じられます。モンスターなりの考えがある面を描いているのが面白く、正義とは何なのか?を問うような作品であり物語の初めに出てくる最後の魔王として君臨しているドラゴンとスライムがいきなり相対するのですが、最終的に勇者にやられるそのドラゴンもそのドラゴンなりの正義がありどちらが善でどちらが悪なのかというところも立場の違いにより変わってしまうのだと感じられる面白い着眼点であると思いました。最初に感じられるスライムに転生しまった絶望感から徐々に成長していくスライムの話はとてもギャグ漫画として秀逸と感じられました。

20代女性

前世では冴えないサラリーマンだったリムルが、愛くるしい無害なスライムとなり、強力な魔物たちを従え、国を興し、文明を発展させていく様子は見ていてとても楽しいです。国同士の戦争、魔王たちのしがらみなど、結構シリアスな内容が多いけれど、それをイイ感じにぶち壊してくれるゴブタや、ガビルはアホだけれどそこがかわいらしく憎めません。そして出てくる魔物が美男美女ばかりなのもこの漫画の楽しみどころの一つです。シュナやシオンのようなかわいらしい鬼ならぜひとも友達になりたいです。最強の魔王ミリムを手懐け、暴風龍とマブダチで、先輩の魔王たちに臆することなく魔王を名乗るリムルの世渡り上手なところはぜひ見習いたいです。一度死んだたくさんの仲間を生き返らせ、上位精霊を呼び出し、どんな攻撃もくらうリムルのチートさがどんどん増していくところはもう笑っちゃうくらい面白いです。そして、話が進んでいくにつれて、どんどん出てくる黒幕の正体、しかも何人も黒幕がいて、それが複雑に絡み合い、誰が何の目的でどうしたいのか考えながら読み進めていくのも面白いです。最新刊では、普段はボケ担当のシオンのカッコイイ戦闘シーンを見られたのも眼福です。ファンタジーでありながら、ミステリー要素もあり、お笑い要素もあり、ずっと読んでいられる本当に面白い漫画です。個人的には「ディアブロ」推しで、他の原初の悪魔もすべて気になるので、ディアブロとルージュ、ブランの絡みが出てくるのか期待したいです。

転生したらスライムだった件を1番安く読むならebookjapan

 
転生したらスライムだった件の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「転生したらスライムだった件」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、70%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
転生したらスライムだった件を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます