ちひろさん(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「ちひろさん」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻を1番安く読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「ちひろさん」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ちひろさん全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回70%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
まんが王国 毎日最大50%ポイントが還元される
DMMブックス 70%OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ちひろさん」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがあるので、「ちひろさん」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ちひろさん全巻をお得に安く読む方法

 ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ 今なら70%OFFクーポンもらえる! ▼

 Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 100冊までなら40%OFF! ▼

 コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、70%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、先行配信があっていち早く読めるし、テレビCMでもおなじみで安心で、1番オトクなので、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 最大20000ポイントで実質無料 ▼

 まんが王国


 
まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元が行われています。
 
ポイント購入で最大30%のポイント還元があり、ポイントの使用でも最大20%のポイント還元があるので、合わせて最大50%のポイント還元があってお得!
 

 
コミックが中心で11万冊以上の取り扱いがあるので、コミックをお得に読みたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ 毎日最大50%還元! ▼

 DMMブックス


 
DMMブックスでは、初回購入の方限定で、70%OFFクーポンがもらえます!
 
割引の上限金額は3000円ですが、1回のお買い物で、最大3000円まで割引できます。
 

 
他の電子書籍サービスと同じで登録は無料なので、他の電子書籍サービスと合わせて、初回70%OFFクーポンを使ってみると、かなりお得に利用できます
 

▼ 初回70%OFFクーポンもらえる! ▼

 U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ マンガ1冊無料で読める! ▼

 コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ マンガ2冊無料で読める! ▼

ちひろさんの概要

作品名 ちひろさん
作者 安田弘之
出版社 秋田書店
連載誌 エレガンスイブ
ジャンル 女性マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/251065/

 あらすじ

海辺のお弁当屋で働くちひろさん
 
海辺のお弁当屋で働くちひろさん。常連さんに好かれ、町にすっかり溶け込んだ頃、ふと……。
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/251065/

 感想

40代女性

主人公のちひろさんも他の登場人物たちも、それぞれに個性があって魅力的です。ちひろさんは自分という存在がよく分かっており、また自分が自分であることに自信をもっています。元風俗嬢という過去ですら、隠すことをしません。何も飾らなくても「ありのままの自分でいいんだ」という感覚って、なかなか持てない気がします。やっぱり、どうしても他人の目から見た自分の評価は気になってしまいますから。ですので、そういった感覚を持っているちひろさんは精神的にとても強いと思いますし、また私にとっては憧れの存在でもあります。ふわっとした雰囲気を醸し出しているちひろさんですが、どこか頼りがいもある存在です。難解なものではなく、分かりやすくまたストレートに表現されるちひろさんの言葉にはいつも刺さるものがあります。それゆえに、読み終わった後、ほっこりとした気持ちになるのです。ちひろさんと関わりを持つようになった登場人物たちが、ちひろさんの言葉や行動に影響され、人間的に少し大きくなるところも、この作品の魅力です。年をとるにつれ、だんだん自分の身の程が分かってくるものですが、このさき自分も「少しだけ変わることができるかもしれない」と思わせてくれる作品です。
他の感想はこちら

30代男性

レビュー高く、気になって読みましたが、女性の私には合いませんでした。人物像が浅いんですよね。ちひろさんの背景が腑に落ちない。男性著者なので、風俗を経験した女性がどれだけ傷つくか考慮してないと思いました。おじさんたちに囲まれて、おじさんを喜ばすためにちくわ?だかをくわえて振り回すシーンあるんですけど、そんな自分を下げることしないですよ、描かれてるちひろさんが本当に凛とした女ならば。あと、こんなにカッコいい女性になったのは風俗をしたからだ!みたいに勘違いして捉えてしまったら、それを読んだ子がまだ10代で、簡単にその業界に足を突っ込んでしまいかねない描写が気にかかります…。丁寧に扱うべき繊細な問題に対して、思慮が浅いにもかかわらず描いてしまったゆえの不快さを感じました。男性はこんなミステリアスでエロい女いたらな〜って感じで読むんでしょうかね。ドラマでおなじみ「ショムニの作者が描いた」と聞けば、何となくその作風と雰囲気が伝わるのではないかと思います。テンプレ化された様式美というか、使い回された型に当てはめられた主人公像と良くも悪くも実に昭和の男らしい作者の作風が混ざった作品です。気高さや高嶺の花感がありつつも、どこか親しみやすく人間関係を大事にするちひろさん。なんというか、この主人公像が非常に微妙。女性なら理解して貰えると思うんですが、女性が描いたらそういう矛盾もないんだろうけれど、男性が自分の理想と欲望を詰め込んで描いたが為に生じる違和感やなんか違う、という感覚が、回を増すごとに強くなる。それを味だとか作風とか漫画だし、リアルを求めるなと割り切れる人が読むには向いている。割り切れない、違和感が拭えない人にはそこで読む手をとめることをお勧めします。正直、私はこのちひろさんに対する違和感が強くて気持ちが悪かったです。女のことをわかってない、理解していないし理解するつもりもない。ただ理想を描いた。そういう描き方だなぁと感じてしまいました。昭和の漫画や昭和の男が描く理想のいい女の話が好きな方にはお勧めです。

30代女性

「あの人、なんにも悩みなさそうでいいな~」なんてことをふと思ったことがある人も多いかもしれません。「それ、本当にそうなの?」と指摘してくるような漫画です。平和そうで、幸せそうで、それは一部分にすぎなくて、誰もが何か抱えているかもしれないと改めて教えてくれる、心に突き刺さる漫画です。他人の視線を気にせず生きている人が私はとても羨ましい。でも、なぜ他人の視線を気にするかを感がると他人に好かれたい、嫌われたくない、そんな感情で他人に期待してしまっているのかもしれない。気にしない人は自由で素敵、だけれども、もしかしたら誰にも期待していないし、好かれたくも嫌われたくもない、こっちのことなんか見なくていいという悲しい気持ちも抱えた人なのかもしれない。誰もが悩みごとがあるという当たり前のことをすぐ忘れてしまって他人を羨んでしまう人にも、いやいや、みんな大して悩んでないよ~と思う人にも読んでほしい。人のことを知ることができるような漫画だけれども、人って全くわからないんだなと思い知らされる、自分はわかってあげられるという傲慢さに気づかされて打ちのめされる漫画です。この漫画を読んでも自由にはなれない。でも、ほんの少し見える世界が広がるかもしれない、そんな「ちひろさん」の生活を覗いてみてください。

30代女性

お弁当屋さんで働く事になった古澤綾さんは何故かちひろと読んでくださいと店主さんに言っていて全然名前が違うのであだ名かと聞いたら綾さんは源氏名ってことでと言ったらうち弁当屋なんだけどと突っ込まれていて面白かったです。店主さんはちひろさんが風俗嬢だった事をのこのこ弁当で働いているおばちゃ二人に知られたら街中に知られて大変な事になってしまうからと隠してくれていて優しいなと思いました。ちひろさんは風俗嬢だった事を隠さずに言っていたり町中の人が知っていても堂々としていて格好良かったです。町中を歩けば皆に声をかけられて人気者だなと思いました。子供とチャンバラをしたり猫に喧嘩をうったりと子供みたいに楽しそうに過ごしていて良いなと思いました。身体中ボロボロな人に石を投げていた小学生達に声を掛けて石を投げられていたその人を助けて声を掛けるが返事が無くても何回も声を掛けていて優しいなと思いました。お弁当あるけど食べるとお弁当を食べさせたり話を聞いてくれるその人をいつの間にか師匠と呼んでいて面白かったです。お風呂や髪の毛を整えてあげて優しいなと思いました。綺麗になった師匠を見てイケメンと言っていて楽しそうだなと思いました。

40代女性

レビューが高くとても気になっていたのですが男性だけではなくとっても女性からも支持が高いというところに驚いて読んでみました。女性からもとても指示があり高いということがよくわかるぐらい読んでみると、人物像がとても深く掘り下げられていると思いました。主人公の背景がとても考えられており想像できる過去であるので風俗を経験した女性が傷ついているかを配慮された上で書かれている漫画でありました。読んだ人が風俗嬢だったとしても傷つかない内容になっているというところや女性の読者から見ても共感できる内容になっているというところがとても面白いと思ったのです。おじさん達に囲まれてそのおじさんを喜ばすために男性器のようなものを加えて振り回すシーンなどがとても印象深く、面白く考えられて女性に配慮されているマンガであったと思ったのです。そういった描写は女性も好みであり、女性から見ても笑えるシーンだと感じたのです。自分を卑下しながら自分をへりくだることにより周りの人を楽しませているという描写がとても現実味があり、リアルであると思ったのです。描かれているちひろ千尋という主人公が本当に凛とした女性として描かれていてかっこいい女性になったというのは、風俗をしたという経験によりそういった凛とした女性に育っているのだと感じられ、成長した様を若い女性にも良い経験として与えるのではないかと思ったのです。

30代男性

ドラマでおなじみ「ショムニの作者が描いた」と聞けば、何となくその作風と雰囲気が伝わるのではないかと思います。テンプレ化された様式美というか、使い回された型に当てはめられた主人公像と良くも悪くも実に昭和の男らしい作者の作風が混ざった作品です。気高さや高嶺の花感がありつつも、どこか親しみやすく人間関係を大事にするちひろさん。なんというか、この主人公像が非常に微妙です。「風俗嬢でしたという挨拶に、人はうっかりその素顔を見せてしまうものだ」第一話のこの言葉で、ハートを鷲掴みされました。ちひろさんて、ショムニの坪井千夏にも似ています。作者の安田氏はこういう女性が理想なのかも知れません。一部の女性読者の方からは「女性の事がわかっていない!」と手厳しいご意見もあるようですが、自分にとっては男女関係のない人生や幸せに対する価値観が含まれている様に思います。苦しい時や辛い時、「そうか、これでいいんだ」と。真面目に生きてきて少々疲れたときに、自分に嫌気がさしてるときに読むと、ふと肩の力が抜けて楽になります。ちひろさんの生き方、真似出来ないけどすごく力をもらいます。ぜひ多くの人に読んでもらいたい作品です。登場さる人たち全部に味があって独特の世界観にぐいぐい引き込まれます。作者さんの画風も味があって素敵です。家の本棚に並べておきたいと思いました。 

ちひろさんを1番安く読むならebookjapan

 
ちひろさんの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ちひろさん」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、70%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ちひろさんを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます