氷の城壁(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「氷の城壁」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻を1番安く読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「氷の城壁」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

氷の城壁全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回70%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
まんが王国 毎日最大50%ポイントが還元される
DMMブックス 70%OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「氷の城壁」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがあるので、「氷の城壁」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

氷の城壁全巻をお得に安く読む方法

 ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ 今なら70%OFFクーポンもらえる! ▼

 Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 100冊までなら40%OFF! ▼

 コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、70%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、先行配信があっていち早く読めるし、テレビCMでもおなじみで安心で、1番オトクなので、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 最大20000ポイントで実質無料 ▼

 まんが王国


 
まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元が行われています。
 
ポイント購入で最大30%のポイント還元があり、ポイントの使用でも最大20%のポイント還元があるので、合わせて最大50%のポイント還元があってお得!
 

 
コミックが中心で11万冊以上の取り扱いがあるので、コミックをお得に読みたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ 毎日最大50%還元! ▼

 DMMブックス


 
DMMブックスでは、初回購入の方限定で、70%OFFクーポンがもらえます!
 
割引の上限金額は3000円ですが、1回のお買い物で、最大3000円まで割引できます。
 

 
他の電子書籍サービスと同じで登録は無料なので、他の電子書籍サービスと合わせて、初回70%OFFクーポンを使ってみると、かなりお得に利用できます
 

▼ 初回70%OFFクーポンもらえる! ▼

 U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ マンガ1冊無料で読める! ▼

 コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ マンガ2冊無料で読める! ▼

氷の城壁の概要

作品名 氷の城壁
作者 阿賀沢紅茶
出版社 集英社
連載誌 マンガMee
ジャンル 少女マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/731290/

 あらすじ

もどかしい青春混線ストーリー!
 
人と接するのが苦手で、他人との間を壁で隔ててしまう氷川小雪。高校では誰ともつるまずに1人で過ごしていたけど、なぜかぐいぐい距離を詰めてくる雨宮ミナトと出会い――? 孤高の女子・小雪、学校の人気者・美姫、距離ナシ男子・ミナト、のんびり優しいバスケ部員・陽太。どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー!
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/731290/

 感想

20代女性

普通のよくある少女漫画とは全く違った描かれ方をされており、この作品では誰もが経験や体験をしたことがあるような思考や出来事がいろいろな場面で散りばめられていて共感できることが多かったため特別感情移入して読み進めることができて楽しかったです。特に学生生活における息苦しさや、そこから離れたからこそわかる現実など、当時のいろいろな感情がぶり返すようで面白かったです。学生とは違って大人は自分の周りの人たちや、付き合っていきたいと思う人たちを選ぶことができやすい環境にいるとハオもいますが、それでも自分のアイデンティティについて悩むということについては学生時代でも大人になってからでも全く変わらず誰もが考えてしまう、もしくは共感できる部分ではないだろうかと思いました。作品の中ではところどころ泣けるシーンも含まれていて、さまざまな感情を生んでくれる深くて内容のあるストーリーになっていてとにかくクオリティーが高いです。それぞれの登場人物の片思い事情にはキュンキュンさせられましたし、印象的に残る場面もたくさんあったので、「学生時代」を今まさに経験している人たちはもちろん「学生時代」を経験したことのある人にもぜひ読んでみてほしい作品です。
他の感想はこちら

20代女性

軽い気持ちで読み始めてみたら、一気に読み終わっていました。出てくる登場人物の一人一人の感情がとても共感できる作品でした。4人とも性格や人との付き合いに対して問題を抱えていたことが最終話に近づくにつれ、少しずつ解決していくところを見ていると私もこうやって学生の時は大人になっていったんだと思いました。話の内容がthe 高校時代の悩みと青春!という感じで話に引き込まれてしまいました。恋に鈍感でたくさん悩んだり、好きな人と出かけたりするシーンを見ると、あ〜青春だ!とものすごくキュンキュンしました。この作品の一番いいと思ったところは、作者さんの描写と言葉の使い方、語彙力だと思います。私が高校時代にモヤモヤした気持ちはなんて表現して伝えればいいのだろう、と思っていたことを、作者さんはちゃんと言葉にして表現できていました。読んでいる時にスカッとさせてくれました。相手のことを考えすぎたが故に、そういうこともしちゃうよな、みたいな共感するところあり、20代の私でも刺さる言葉がたくさんあるので、年代や性別関係なく読める作品でした。個人的には、ヨータの優しさが心にきて泣きました。溜め込み過ぎも良くない、ってわかってはいるけど口に出せず一人で無になる時間とかあったなと共感しました。人は一人で成長するのは難しくて、友達や恋人のおかげで少しずつ成長し、大人になっていくんだとこの作品を読んで思いました。すごく良い漫画で出会えてよかったです。

30代女性

青春時代の友情、恋愛、心の成長がすごくリアルに表現されていて、どの登場人物にも感情移入できる漫画です。10代の頃の不器用さと現代人であるが故のどこか達観した価値観のバランスを繊細に描いていて、共感できる場面が多かったです。特に主要登場人物四人の、17年間で培った自分の価値観はそう簡単に変えられず素直に行動に移せないところ、二分の一の選択肢を間違えてしまうところなどは読んでいてもどかしさを感じつつ、実際に起こりうるなぁと思いました。それぞれが周囲との関係の変わり方によって自分を見つめ直し、自分の理想とする方へと舵を切れる様子は素直に応援したくなりました。四人グループの男子二人は正反対の性格だけど、どちらも優しくて女の子にモテそうだと思います。女子2人はどちらも個性的で、陰陽ハッキリ別れているけれど、幼馴染の親友でお互いの恋を応援しているところに好感を持ちました。学生時代の、クラスメイトによって教室の雰囲気が変わるところもリアルでした。メインは高校2年生時代の話でしたが、実際に自分の学生時代を振り返って確かにこの時期にクラスの雰囲気が変わったことを思い出しました。登場人物たちが自分の価値観をがらりと変えてしまうほどの恋ができて、友情がこの先も続いていて羨ましく思いました。

20代女性

男女間の友情を描いてくれたこの漫画は見ていてとても楽しくなる漫画です。お話自体は少々ヘビーではあるけれど、その重たさを吹き飛ばしてくれるミキやミナトの明るさやや、ヨータのまとうほんわかとした雰囲気は見ていてとても癒されるし、時々クスッと笑わせてくれる面白い漫画です。こじらせた恋愛や、どこか達観した高校生たちのやり取りがなんだかくせになり、ついつい読み進めてしまいます。可愛くて、カッコよくてモテモテだけれど、どこか孤独を抱えたミナトと栗木さんを見ていると、世の中の美男美女たちはこんな葛藤を抱えているのかなぁと考えさせられたりもします。そして、相手のことを思いすぎて、会話していてなんとなく意味が通じないミナト、ミキ、ヨータ、こゆん、それぞれのやり取りは見ていてとてももどかしくなります。そして、そんな4人のやり取りを見て、1人だけ理解していながらもことなかれ主義で変に横やりをいれないつっこちゃんはとても推せるキャラです。好きな人を手に入れるために同級生や高校生、つねに打算的に動く栗木さんは見ていてとても気持ち良いです。そして、ミキに似て素直で明るいユーキは見ていてとても推せます。また、最終話ではいろんな誤解が解け、心の氷、壁が解けるシーンは本当に心が温かい気持ちになりました。ぜひ続編を描いてほしいです。

40代女性

主な登場人物は高校生の男女4人。思春期という多感な時期に特有の、切なさやじれったさが満載の青春ストーリーです。4人それぞれの心理描写が丁寧に描かれていると思います。私にも覚えがありますが、このくらいの年頃は友情や恋愛、また家族との関係に思い悩む時期です。この4人もそれぞれに複雑な思いを抱きながら高校生活を送っており、特に彼らと同年代の方には共感できる部分が多いと思います。自分が他の人からどんな風に見られているかを気にしたり、他人と接する機会を通じて自分とは何なのかが少しずつ分かってきたり、私にもそんな時期があったなぁと懐かしみました。4人それぞれに個性があり、自分とは違った個性と接することで、少しずつ大人になっていく様子をみていると、彼らの親世代の私はうるっとしてしまうのです。恋愛に関しては傷つきたくないという気持ちから、素直になれなかったり、自分の気持ちを押し殺したりするんですよね。お互いに好意をもっているはずなのに、なかなかそれが通じ合わなくて、イライラしたりもどかしくなることもありましたが、それも思春期ならではのプロセス。私の場合、大人になってからでも、自分の気持ちを伝えることって難しいと感じることは多いですが…。

30代女性

久しぶりに面白いマンガに出会えました。「氷の城壁」というタイトルに最初は重い話なのかなとも思いました。でも内容は重くなくて、とても読みやすい内容でした。メインの話が小雪の心の葛藤や人との関わり方で、小雪自身の成長を見ていく感じでした。とても丁寧に描かれていて、読んでいて自分たちの周りでもあったような内容で、共感しながら読んでいました。最後まで読み終えると、小雪が別人なくらいに変わってるから比べると驚いてしまいました。湊、美姫、ヨータと関わることで小雪の心に変化が出てきて、小雪の成長が見られるのが面白かったです。また、湊、美姫、ヨータにもいろいろな悩みや葛藤を抱えていて、ここも丁寧に描かれていました。読みながら一番心に壁作ってたのって湊なんじゃない?と思うところもありました。後半になって、前半から散らばしていたのを、後半に伏線回収した感じで、後半はよりマンガにのめり込んで読んでいました。小雪と湊、美姫、ヨータの友情も素敵ですが、恋愛にも発展していくのもこのマンガの面白いと感じたところの1つでした。みんないい感じに勘違いしてたり、上手くいきそうでいかないところとか読んでいて歯がゆかったし、キュンキュンするところもあり読みごたえがありました。

氷の城壁を1番安く読むならebookjapan

 
氷の城壁の全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「氷の城壁」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、70%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
氷の城壁を読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます