HUNTER×HUNTER(漫画)全巻を1番安く読む方法|単行本が安い電子書籍サービスも

人気漫画「HUNTER×HUNTER」の全巻を1番安く読む方法単行本が安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻を1番安く読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
「HUNTER×HUNTER」
を1番安く読むなら
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

HUNTER×HUNTER全巻を1番安く読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える70%OFFクーポンで、お得に読める。世界最大級の電子書店で安心
コミックシーモア 初回70%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
Amebaマンガ 100冊40%OFFクーポン500円OFFクーポンがもらえる
まんが王国 毎日最大50%ポイントが還元される
DMMブックス 70%OFFクーポンがもらえる
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「HUNTER×HUNTER」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがあるので、「HUNTER×HUNTER」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

HUNTER×HUNTER全巻をお得に安く読む方法

 ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の70%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 70%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
142円
(331円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
284円
(662円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
426円
(993円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
568円
(1324円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ 今なら70%OFFクーポンもらえる! ▼

 Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える40%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 100冊までなら40%OFF! ▼

 コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、70%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、先行配信があっていち早く読めるし、テレビCMでもおなじみで安心で、1番オトクなので、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ 最大20000ポイントで実質無料 ▼

 まんが王国


 
まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元が行われています。
 
ポイント購入で最大30%のポイント還元があり、ポイントの使用でも最大20%のポイント還元があるので、合わせて最大50%のポイント還元があってお得!
 

 
コミックが中心で11万冊以上の取り扱いがあるので、コミックをお得に読みたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ 毎日最大50%還元! ▼

 DMMブックス


 
DMMブックスでは、初回購入の方限定で、70%OFFクーポンがもらえます!
 
割引の上限金額は3000円ですが、1回のお買い物で、最大3000円まで割引できます。
 

 
他の電子書籍サービスと同じで登録は無料なので、他の電子書籍サービスと合わせて、初回70%OFFクーポンを使ってみると、かなりお得に利用できます
 

▼ 初回70%OFFクーポンもらえる! ▼

 U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ マンガ1冊無料で読める! ▼

 コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ マンガ2冊無料で読める! ▼

HUNTER×HUNTERの概要

作品名 HUNTER×HUNTER
作者 冨樫義博
出版社 集英社
連載誌 週刊少年ジャンプ
ジャンル 少年マンガ
公式サイト https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/146494/

 あらすじ

レオリオ・クラピカ・キルアと共に
 
父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/146494/

 感想

30代男性

主人公は少年ゴン フリークス。生まれた時から森で育ったゴンは亡くなったと聞かされていたハンターだった父親に憧れを抱き、父親の跡を追うという物語です。初めは幼く、そこまで強くないゴンがハンターを目指す試験や戦いの中でレオリオ、クラピカ、キルアなどの仲間を通じて成長していく姿はまるで息子を見ているようで胸が打たれました。初めは少しファンタジー系なのかなと思い、読んでいたのですが、暗い要素や重い要素や感動するところもあり、特に個人的にはグリードアイランドからキメラアント編がシリアスな要素と戦いの描写などが多く一番のお気に入りです。驚きの展開の会長選挙、アルカ編が終わり長年連載がストップされていたのですが、やっと連載が再開されたので暗黒大陸編もとても楽しみです。実は、カイトはゴンの父親ジン=フリークスの知り合いで、カイトはゴンに父親のことを話しました。ジン=フリークスは偉大なハンターであること、ジンは今でも生きていることを知ることになるのです。 父親に会いたい思いが募り、ハンターにも憧れを抱いたゴンは、自分もハンターになろうと決心します。こうして、難しいハンター試験を受けるために故郷の「くじら島」を旅立ち、ゴンの冒険物語が幕を開けます。
他の感想はこちら

20代男性

HUNTER×HUNTERは一見、ただのバトル漫画のように思いましたが、そうではありませんでした。一つ一つの戦いにも緻密に考えられており、そして何よりバトルをより一層面白くさせているのが念能力。念能力によりバトルの幅がより広がり、ワクワクさせてくれます。念能力にも細かい設定があり、相性やリスクなどここまで細かく設定されている漫画は他に無いと思います。そして、主人公のゴンとキルアの友情もジャンプ漫画の王道って感じでとても入りやすかったです。そして何と言っても、HUNTER×HUNTERにおいてすごいと感じたのは伏線の多さです。グリードアイランド編やキメラアント編での伏線の回収には興奮しました。さすがは天才冨樫先生です。そして私が1番好きな物語はキメラアント編です。序盤のネフェルピトーが登場した時の絶望感は半端なかった。ここまでの強敵感を出せる漫画も少ないと思います。緻密に計算された故の説明時の文字の多さは少し読む気力を無くしましたが、連載が長期で止まっていてもファンが減らないのはHUNTER×HUNTERの物語が愛されている証拠でしょう。私もHUNTER×HUNTERはとても素晴らしい漫画だと思います。

30代男性

自分が高校生の時から見始めました。一言で言えば、中毒性のある漫画です。バトル漫画なので、格闘の表面的な面白さはあります。自分は、それ以上に作者の博識なところに、面白みを感じます。あるシーンでは、計算遊びをしますが、漫画の指示通りに計算すると、次のページでキャラに答えを言い当てられます。なぜ、自分の答えが分かったんだ!と度肝を抜かれました。また、漫画には珍しいですが、文字量が他の漫画より遥かに多いです。自分は、活字は苦ではないのですが、人によっては飛ばし読み必至なところもあると思います。その他にも主人公の純真無垢なキャラ、仲間と、ともに成長するストーリーはありきたりだけど見応えがあり、早く次が見たいと中毒になってしまいます。さらに、主人公と仲間がレベルアップするごとにストーリーの幅が広がっていくようにも思います。外の世界へ飛び出す度に、フラグ回収しているシーンも多いのですが、新たなフラグが立つので、妄想も大きく膨らみます笑。一つ残念なことは、発行頻度の遅さです。単行本一冊書いては数年休みになることを繰り返しています。最新巻が出る度に、読み直しをしなければいけないのは、ちょっとしたデメリットだと思います。が、是非とも読んでほしい漫画です。

40代男性

最初に漫画を見たときは少年向けの冒険譚ですぐに飽きるだろうと考えていたらハンター試験の1次試験から次の展開が気になり読みふけるようになりました。ずばりヒソカの登場で殺人ピエロのような明らかにやばいやつが登場で主人公のゴン達はこのピンチをどう切り抜けるんだと思ったらあっさりとヒソカがスルーしたのは意外でした。クラピカはともかくレオリが物語から退場してもおかしくなかったからです。無事、ハンターになった後は天空闘技場で念を覚えるあたりが、最初のみどころでした。念を覚えることで旅団を相手にする武器だけでなく相手の強さがわかる内容でヨークシン編の前振りでしたが、ヨークシンでクラピカが単独で旅団のウボォーと早く戦うのは予想外でした。結果、団長のクロロは取り逃すことになるしヒソカと団長のクロロの1戦が、カキン王国の王位継承編のストーリーの間でいきなり始まったと思っていたらホエール号での再戦することになったのでそれなら最初から天空闘技場の意味はあったのかなと思います。富樫先生のペンの進み具合が悪いのと王位継承戦争の脱落者が減らないので本命の暗黒大陸編が始まらないという思いとマファイア同士の抗争が始まったので今、1番見たいヒソカと旅団の戦闘もまだ先だとわかっているのでとても残念な気持ちでいっぱいです。

30代男性

「HUNTER×HUNTER」は、主人公・ゴン=フリークスが生き別れのまだ見ぬ父親・ジンを探すために、ジンと同じ職業であるハンターとなって世界中を旅する冒険アドベンチャーです。いくつかの大まかな章に分かれており、最新刊では『暗黒大陸編』が描かれています。初期の頃と比べると現在は多少分かりにくい展開が続いていますが、今でも楽しく読んでいます。HUNTER×HUNTERの魅力は、バラエティ豊富な念能力です。念能力とは、身体に秘められた生命エネルギーであるオーラを自在に操る能力のことです。様々なキャラクターが個性豊かな念能力を有しており、その能力を使用してバトルや探索などをおこないます。念能力者同士のバトルは、単純な強さ比べではなく念能力の相性や使用方法などで大きく展開が変わったりどんでん返しがあったりします。色々なキャラクターの念能力や戦い方にワクワクしながら読んでいました。特にグリードアイランド編は、ゴンや仲間であるキルアが修行により大きくレベルアップする回なのでオススメです。今までとは別次元の敵が現れたり、王位継承の争いが繰り広げられている暗黒大陸編ですが、今後どのようにストーリーが進んでいくのか楽しみに読み進めたいと思います。

40代男性

個人的にグリードアイランド編とアリ編が好きで何回も漫画やアニメで見ている。1番の理由はその頃から様々な念能力が出てきたから。なんと言っても念能力の名前がかっこよく、特にクレイジースロットを初めて見たときはあるそのカッコよさから鳥肌がたった。(未だに全ての番号の能力が出ていないのが残念だが)その念能力も単純なもので無く、使用方法がかなり複雑で考えられた物が多く、中々理解が難しいものもある。(団長対ヒソカの試合で披露した能力はかなり複雑で何度も読み返した)グリードアイランド編ではボマーの能力がカッコ良く、旅団のメンバーも出て来てどうになるか楽しみだった。アリ編はピトーの絶望感があり、カイトがやられた時はかなりの衝撃で更に会長よりも強いとの事で、ドラゴンボールのセルが人造人間を吸収した時以来の絶望感を感じた。また、各章でのさり気ない事が実は後程伏線だった事があり、結末を知ってから読み返しても別の楽しみ方がある。ワンピースも様々な伏線があるが、個人的にはハンターハンターの伏線の回収の方が好き。(何かの伏線を強く匂わせて未だに回収されていないものもあり、個人的にジャイロの伏線はこれから回収されるのか気になっている)総評としては、複雑な設定で理解が難しいところもあるが、それらの設定がかなり作り込まれており読み応えのある作品と思う。

HUNTER×HUNTERを1番安く読むならebookjapan

 
HUNTER×HUNTERの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「HUNTER×HUNTER」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、70%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
HUNTER×HUNTERを読むなら
オススメは
「ebookjapan」
 
▼ 今すぐ1番お得に読む!! ▼

▲ 今なら70%OFFで読める! ▲
 
今なら、初回登録時にもらえる
70%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます